*

男性型脱毛症(AGA)治療薬『プロペシア』の育毛効果と副作用

   

男性型脱毛症(AGA)治療薬『プロペシア』の育毛効果と副作用

抜け毛・薄毛が気になってきたら、どうしようかと悩む選択肢はいくつかありますよね。

  • シャンプーを変えてみる
  • 頭皮マッサージをしてみる
  • 育毛剤を使ってみる
  • 育毛サプリメントを飲んでみる
  • 一般的な病院で薄毛治療を受診する
  • AGA専門外来で薄毛治療を受診する
  • 植毛・増毛を検討する
  • カツラ・ウィッグを被る

これぐらいでしょうか?私も経験がありますが、これは悩みの深さと比例しますよね。

抜け毛や薄毛が深刻になってきて、『なんとかしなければ…』と深刻になればなるほど、この下の方の選択肢も検討することになると思います。

私の場合は『ちょっと前髪が薄くなってきたな…』と気になるようになってきてから育毛剤を使うようになりました。まだ早い段階で頭皮ケアをする習慣がついたので良かったと思っています。

前髪が薄くなってきたかも!?抜け毛や薄毛の原因と対策!

『ちょっと気になる』ぐらいの段階で気付くことができれば、予防するなり対策を考えて実行することにより元のように戻すことは可能です。

しかし、気付くのが遅かったり、そんなに深刻に考えずに放置してしまったりすると抜け毛や薄毛はどんどん進行していってしまいます。

フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

AGA(男性型脱毛症)治療薬『プロペシア』

AGA(男性型脱毛症)治療薬『プロペシア』

AGA(男性型脱毛症)の治療薬としてプロペシアという商品名で多くの国で発売されています。

プロペシアという名前はあくまでAGA治療薬としての商品名のことを指していて、元々は『フィナステリド』という前立腺肥大の治療薬からの流れで開発されました。アメリカのメルク社が開発した抗アンドロゲン薬のひとつです。

フィナステリドはもともとは前立腺肥大の治療薬として開発されて発売されたものですが、1mgという低用量によっての開発においてAGA(男性型脱毛症)に対して抑制が認められたため、後にAGAの治療薬『プロペシア』として発売されました。

いまでは世界中で発売され、そして日本でも2005年に厚生労働省に認可を受けて発売されることになりました。もちろん医師の処方箋が必要です。

プロペシアの育毛効果

効果としてはDHTという毛髪の成長を妨げる原因物質を抑制することができるため、その間に毛髪の成長を促すことを目的としています。

臨床試験においては3年間で98%の人に効果があったと認められていますが、これはあくまでDHTを抑制することで脱毛症の進行を止めていたに過ぎません。

しかし中にはDHTが抑制されている間に発毛や育毛に効果を感じた人も多く、髪の毛が成長しただけでなく髪質まで太くなったりしっかりしたという結果があります。

プロペシアは以前の記事でも取り上げたように、同じくAGA治療薬である『ロゲイン(ミノキシジル)』と開発における流れは似ていますよね。

ミノキシジルも元々は血管拡張剤として開発されていましたが、後にAGAにも効果が認められ、ロゲインという治療薬で発売となりました。

不思議なことに、どちらも偶然の産物のようなものなのかもしれませんね。そしてAGAの治療薬として認められているのは、ミノキシジルとフィナステリドの二つのみです。

そしてもうひとつ、治療薬とはいえ、毛髪の成長を妨げる原因物質を抑制するにしか過ぎず、どちらも服用中にしか効果がないということです。

服用を止めた途端にまた脱毛症が進行してしまいますので、やはりその場しのぎでしかなく、根本的な解決にはつながっていません。

プロペシアにしてもミノキシジルにしても問題なのは、その副作用

AGAの悩みはとても深刻なものなので、副作用さえなければずっと服用し続けてもいいかもしれませんが、残念ながらこのどちらにも副作用が認められています。

プロペシアの副作用

プロペシアはフィナステリド1mgという低用量から、副作用は少ないと言われています。前立腺肥大の治療薬の方はフィナステリド5mgとかですが、こちらは副作用が強いと言われています。

では1mgなら副作用が無いかというと、決してそういうわけではありません。程度の問題だとは思いますが、この辺もミノキシジルと同じです。

副作用としては主にこんな症状があると言われています。

  • 胃部不快感
  • 性欲減退
  • 肝機能障害
  • ED症状
  • 勃起不全

これはあくまで症例としてあったに過ぎず、必ずしも副作用として発症したものかどうか分かっていないものもあります。ED症状や勃起不全は後日アメリカで追加記載された項目だそうです。

副作用は人によって発症したりしなかったりととても厄介なものです。これはとても個人差が大きいということなのでしょう。

副作用として認められていなくても、自分の時は副作用が出てしまったなどということもありえますので、注意しなければなりません。

プロペシアの注意事項

プロペシアは成人男性のみ服用できます。未成年や女性は禁止なので医師からの処方箋も手に入れられませんので、実質的に購入することは不可能です。

そして服用中は献血はできません。最低でも1カ月は間を空ける必要があります。

プロペシアの価格

医師の処方箋がないと購入できませんが、残念ながらそれでも保険は適用されず、全額自己負担となっています。薬そのものは1錠あたり250円程度とされています。

診断や処方箋等含めた点数による料金なので一概には言えないと思いますが、プロペシアを服用するにはおおよその目安として1カ月あたり1万円~1万5千円の負担になると言われています。

AGA治療薬プロペシア(フィナステリド)まとめ

いかがでしたか?

ミノキシジルとフィナステリドは開発背景から発売までとても似ている部分がありますよね。どちらも、元々AGA治療薬として開発されたものではなく、たまたま見つかったということです。

おさらいすると、ミノキシジルは血管拡張剤の開発の流れからで、フィナステリドは前立腺肥大の薬の開発からの流れです。

基本的には医師の処方箋がないと購入することはできません。

いまやインターネットを通じて個人輸入や業者からも手に入れることはできると思いますが、おすすめしません。手に入るからといって自己判断で使っていいわけではありませんよね。

厚生労働省の認可が下りていないということは『もし副作用などで何があっても知りませんよ』ということなので、全責任は自分になります。

それだったらしっかりと厚生労働省から認可が下りていて、その上で効果があると認められている医薬部外品の育毛剤でもいいんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか?

最近、ミノキシジルよりも3倍育毛効果が高いと言われる成分『キャピキシル』配合の育毛剤が発売されていますので、そちらの記事も参考にしてみて下さい。

『キャピキシル』は副作用無しでミノキシジルより3倍の育毛効果!

AGA専門外来の薄毛治療

AGA専門外来の薄毛治療

AGA治療というのは、男性型脱毛症と言われる症状で脱毛が進んでしまう人を治療することです。これには一般病院で治療する方法と、AGA専門の病院やクリニックで治療する方法があります。

この二つでは費用も治療内容も大きく異なります。

AGAと言われる男性型脱毛症を専門にしたクリニック(病院)で薄毛治療を受けることができます。主には定期的な通院による治療と処方薬があります。

注意することは、一般的な病院の薄毛治療とAGA専門外来とでは治療内容も費用も大きく違います。

一般的な病院の薄毛治療は処方薬にしてもプロペシア(フィナステリド)のみでミノキシジルがなかったりするため、基本的には現状維持に少し毛が生えた程度の効果と言われていますが、その分費用は安く済みます。

AGA専門外来の通院による薄毛治療は、問診や血液検査などを行います。中にはプロペシア(フィナステリド)の注射を定期的に行う場合もあります。

処方薬は主に、発毛を促進させるミノキシジルと、男性型脱毛症の進行を抑制させるプロペシア(フィナステリド)が一般的です。この二つはどちらも副作用が認められるため、医師の処方箋がないと購入できない治療薬です。

治療内容

  • 問診
  • 採血や注射など
  • 処方薬『ミノキシジル、プロペシア(フィナステリド)』

このミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)というのは、男性型脱毛症の治療薬です。簡単に説明するとミノキシジルは血流を促進して発毛促進、フィナステリド(プロペシア)は脱毛症を抑制する薬です。

この二つを併用して治療していきます。一般の病院の場合はフィナステリド(プロペシア)のみになります。

メリット

AGA専門外来は発毛・育毛効果が高い。一般病院ではミノキシジルが処方されないため、現状維持程度。

デメリット

費用が年間で50万円近くかかる。症状によっては100万円かかる人も。通院は1年間で終了したとしても、薬の服用は続ける必要があるため費用がさらにかさむ。服用を止めたらまた脱毛が進行する。

AGA専門外来の費用

細かな説明はここでは省きますが、AGA専門外来の方が本格的で、その分費用も2倍ぐらい違います。

おおよその目安ですが、一般病院ではひと月に1万~1万5千円ぐらいですがAGA専門外来では2万~3万円ぐらいかかります。もちろん症状の進行具合によっても費用は大きく変わります。

そして期間は1年単位。通院はひと月に1回ほど。

1年間通院したとすれば30万円ぐらいですね。頭皮への注射など本格的な治療の場合はもっと高額になることがあります。なかにはトータルで100万円ぐらいかかったというケースもあります。

また、プロペシアの特徴として服用している間は脱毛症を抑制する効果がありますが、通院や処方薬を止めてしまうとAGAが再発して抜け毛が進行してしまいます。

場合によっては抜け毛防止として、プロペシアはある程度の期間服用し続けることになるかもしれませんのでその分費用はかさむことになります。

フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

育毛剤って本当に効果あるの?正しい使い方も把握しておこう!







  関連記事

傷んだ髪を徹底ケア!美容院レベルのおすすめトリートメントとは?

傷んだ髪を徹底ケア!美容院レベルのおすすめトリートメントとは?

髪が傷むとヘアスタイルも台無し、スタイリングも上手く行きません。傷んだ髪を美容院レベルで徹底的にケアできるおすすめのトリートメントをご紹介します。

ドライヤーの選び方のポイントとおすすめをランキング!

ドライヤーを選ぶ際に、性能や機能の考慮すべきポイントを説明しています。併せておすすめのドライヤーもランキングしてみました。

自宅でできるフィンガーヘッドスパ!効果の口コミはいかに?

自宅でできるフィンガーヘッドスパ!効果の口コミはいかに?

頭皮環境を健康的にする効果のあるヘッドスパ。それが自宅で本格的にできると人気のフィンガーヘッドスパ。その効果と口コミをご紹介します。

くせ毛におすすめのシャンプーは?広がる髪質を改善して綺麗にまとまる!

くせ毛におすすめのシャンプーは?広がる髪質を改善して綺麗にまとまる!

髪のうねりや広がりに悩まされている人必見!くせ毛の原因と、くせで広がる髪質を綺麗にまとめる『くせ毛改善シャンプー』をご紹介します。

髪の枝毛や切れ毛の原因と対策!ヘアケアで綺麗な髪に!?

髪の傷みが進行してくると多発するのが枝毛や切れ毛。見た目も手触りも非常に悪く、とても気になってしまいます。髪の枝毛や切れ毛の原因と対策についてご紹介します。

前髪が薄くなってきたかも!?抜け毛や薄毛の原因と対策!

前髪が薄くなってきたかも!?抜け毛や薄毛の原因と対策!

前髪が薄くなってきたかも…と感じてきたり、一日の抜け毛が100本以上だと感じたら抜け毛・薄毛の対策を!その原因についてもご紹介します。

洗い流さないトリートメント『ラサーナヘアエッセンス』の口コミは?

洗い流さないトリートメント『ラサーナヘアエッセンス』の口コミは?

人気の洗い流さないトリートメント『ラサーナヘアエッセンス』。商品特徴とその効果、口コミも併せてご紹介します。