*

【髪色カタログ】アッシュには色んな種類があってダブルカラーにもおすすめ!

      2017/08/12

【髪色カタログ】アッシュには色んな種類があってダブルカラーにもおすすめ!

オールシーズンで人気の髪色と言えばアッシュです。

普段からヘアカタログをみていたりネットで調べたりしている人は『アッシュ』という色は度々見掛けたことがあると思います。

ヘアカタログでも常にランキングトップに紹介されているほど王道のヘアカラーとして定着しました。

ただ、ヘアカタログではどんな髪色でも同じようなネーミングがされていたりして、実際にアッシュそのものが何色なのか分かりづらいですよね。

  • これとこれどう違うの?同じじゃないの?
  • 普通のブラウンにしか見えないけど…

ヘアカタログで『あ、こんな髪色いいかも?』と見つけても、自分の髪の毛でなるかどうか分からなくて切り抜きを美容院に持っていく勇気がない…という人もいると思います。

では、このアッシュというのはいったいどんな色なのでしょうか。

ヘアカラーにも様々な色がありますが、他の色と比べてどう違うのかも紹介したいと思います。

また、アッシュカラーにも何色ものバリエーションがありますが、それぞれどのようなイメージになるのか、参考にしてみて下さい。

【女性】アッシュカラーのヘアスタイル一覧

【男性】アッシュカラーのヘアスタイル一覧

アッシュってどんなイメージになれるの?

アッシュってどんなイメージになれるの?

アッシュはどんなイメージかというと、まずとてもクールな感じがします。というのも、暖色系ではなく寒色系の色味ですので、大人なイメージを醸し出します。

例えば青とか赤とか黄色とかどれもバチっとした強い色味ですが、そこに灰色を混ぜることによって濃さが薄くなってよりマイルドな色味にすることができます。

『ツヤを感じにくく柔らかい印象』になり、それが最近の流行りの『透明感』でもあります。

柔らかい印象というのは『ふわふわ』とか『優しい』とか『可愛らしい』に例えることができます。

透明感もほかの色味に比べると断然アップしますので、外国の人のような髪色に近づけることができます。ツヤ感はあまりないのですが、それがかえって地毛のように見えて、ますます外国人ぽく見せることができるのです。

色素的にはほかの色味よりもより薄く見えるので、クールで大人の落ち着いた感じがしながらも軽さもあるという何拍子もそろったカラーです。

ピンクやイエローなどの派手さはありませんが、さりげないお洒落にとても向いている色です。


ロングヘアで毛量が多くても野暮ったく見えない

ロングヘアで毛量が多くても野暮ったく見えない

黒髪のロングヘアで髪の毛の量が多いと、どうしても野暮ったく見えてしまいます。

そんな時にもアッシュカラーが便利です。アッシュカラーであればさほど明るくしなくても透明感を演出できるので、黒髪のロングヘアでボリュームが気になる方におすすめです。

ロングヘアは髪が長い分だけ全体的にヘアカラーの色が反映されやすいですが、アッシュカラーは強い色ではないため、あまり派手にしたくない人や落ち着いた印象を持たせたい人におすすめです。

ショートヘアで毛先の束感や動きを出す

ショートヘアで毛先の束感や動きを出す

アッシュカラーは、ツヤのないドライな髪色のため、暗めのアッシュだと髪が明るく見えにくいので落ち着いた印象に見えます。

それなので、男性も女性もショートヘアで毛束感や毛先の動きを見せたい時は、明るめのアッシュカラーにすると似合わせやすいです。

パーマや巻き髪などで毛先の柔らかい雰囲気を出したい時も、やや明るめに設定すると良いでしょう。

銀髪になるカラーワックス!?『シルバーアッシュ』はメンズにおすすめ!

ヘアカラーでアッシュは髪に表現しづらい色

アッシュは髪に表現しづらい色

ただ、アッシュの色は日本人の髪の色にはなかなか入りにくいカラーなので、カラーを入れる際には注意が必要なケースがあります。

そのままカラーを入れてしまうと、髪の色の方が残ってしまい、アッシュの色味が見えません。

それに、色が入ったとしてもすぐに色落ちして見た目を損ねてしまう可能性もあるのです。

では、こうした状態を防ぐには一体どうすればいいのでしょうか。


髪をブリーチするとアッシュの色が見えやすい

先にブリーチをするとアッシュにしやすい

効果的だと言われているのは、ブリーチして髪の色を抜いてからアッシュを入れるという方法です。

この方法であれば、色が抜けていれば抜けているほど、綺麗なアッシュカラーに染めていくことができます。

このように、一度ブリーチをしてからヘアカラーをするのをダブルカラーといいます。

ブリーチで髪を綺麗に明るくする方法とダブルカラー

アッシュ特有の薄い色合いも綺麗に表現できるのでおすすめです。

ただ、ブリーチはその性質上、毛を傷めてしまいやすいです。施術中にも、肌が弱い人であれば頭皮がヒリヒリしてしまうこともあります。

それなので、ブリーチをすること自体に良いイメージを持っていないという人も多いかもしれません。

もちろんブリーチまでしなくても、ある程度の明るさにすれば色が見えやすくなりますので、必ずしもダブルカラーをする必要はありません。

鮮やかではっきりとしたアッシュの色合いにしたい場合は、一度髪の毛をブリーチして色素を抜いておきましょう。

自分に似合う髪色は?ヘアカラーの色選びは『アッシュ系』がおすすめ!

アッシュの髪色カタログ

アッシュの髪色カタログ

アッシュは灰という意味ですがどんな色味にもグレーのくすみを入れることで、柔らかくクールなイメージにもっていくことが可能です。

アッシュのバリエーションとしては、マットというグリーン系、ピンク系、グレー系のほか、ブルー系、ゴールド系、ブラウン系…などなど様々です。

仕上がりの色によってはミルクティやカフェオレ、ベージュなどと呼ばれることもあります。

このように、アッシュは様々なヘアスタイルやファッションに合わせて選ぶことができるヘアカラーのです。

 

スモーキーアッシュ

髪色を変えるだけでアカ抜けて見えるのがスモーキーアッシュ。

スモーキーアッシュは、髪の鮮やかさを抑えたマットな質感によって「柔らかい雰囲気」を強調することができます。

最近流行りのゆる巻き・ゆるふわな髪型にぴったりな髪色。

髪の明るさを選ばずクール感をプラスできますので、いつもと同じ服を着てもイメージがまったく違って見えるほど。

落ち着いた大人な雰囲気のなかにアンニュイさも感じさせるため、どちらかと言えばカジュアルなファッションに合わせやすいです。

スモーキーアッシュに似合う髪型としては、ボブならふわっとした可愛らしさもプラスできますし、ロングヘアならクール感も演出することができます。

また、パーマやヘアアイロンで大きめなウェーブ・カールをつければ外国人風な柔らかい髪質を作り上げることができます。

マットアッシュ

マットというのは緑がかった色味になります。オリーブと呼ばれることもあります。

緑というのは、寒色・暖色どちらにもいける中間色になりますので、染める人を選ばない無難な色といえそうです。

イメージ的には、柔らかい感じで女性らしく、すこし辛口な万能なカラーだといえます。

透明感と柔かさが特徴ですが、カラーのレベルによって少しずつイメージが違ってくるのも、さまざまな表情が見えてくるので楽しいものです。

たとえば、濃いめのカラーにすれば、黒髪にも見える緑がかったアンニュイさを醸し出すこともできます。

暗いレベルであれば緑色がかなり濃く出るアッシュカラーは、個性的な表情を楽しめます。

また、かなり明るめのマットアッシュにすると黄色がかって黄緑色に変化していくので、仕上がり的には外国人風の華やかな髪色になります。


ピンクアッシュ

ダブルカラーでピンクアッシュ

アッシュカラーは、マットだけでなくピンク系もあります。

ピンクというやや赤味を感じる暖色系とアッシュがコラボレーションすると、どんな髪色が楽しめるのでしょうか。

たとえばダブルカラーで赤みを強くしてみたり、グラデーションに染めたり、たくさんのバリエーションを楽しめるのがピンクアッシュのいいところです。

仮に、ダブルカラーでピンクアッシュを染めたとするとこんなイメージになっちゃいます。

コスプレイヤーやヴィジュアル系でもなければさすがにここまで鮮やかな色にする人はいないかもしれませんが…

先の画像のように、通常のピンクアッシュは髪のブラウンがあるのでもっと自然な色で、イメージとしては女の子らしくスウィートな感じになり、ガーリー系を目指すのであればピンクアッシュは必須かもしれません。

ピンク色を前面に出すのではなく、柔らかさのなかにほのかにピンクを感じさせる程度にすると、ガーリーななかにカジュアルな軽さも出てきます。

上品なスタイルにも合い、男性からの受けもよさそうです。

フェミニンにしたい場合には、濃いめのピンクアッシュで全体的に染めて、レイヤーカットで軽さを強調すれば相性も抜群です。

ツヤ感を出すこともでき、落ち着いていながらどこか少女のような愛らしさを醸し出す女性らしさを楽しめます。

くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】







  関連記事

ヘアチョークでも出来るグラデーションカラーとは?

今流行りのグラデーションカラーとそのやり方について。ヘアチョークやカラーバターを使った様々な方法を紹介します。

透明感がある人気の髪色「アッシュカラー」は柔らかさとクール感を演出できる!

男女共にヘアカラーで人気No.1の髪色はアッシュカラーです。透明感のある柔らかさやクール感を演出できるヘアカラーと言われていますが、ここでその仕組みを解説します。

迷っていたら流行りの髪色『ピンクアッシュ』を勧められた!

今流行りの髪色はピンクアッシュ。アッシュだけよりもツヤが出て上品に?自分に似合う髪色を見つけるための参考にしてみて下さい。

ブリーチで髪を綺麗に明るくする方法とダブルカラー

これから自分で髪の毛をブリーチする人は参考にして下さい。綺麗に明るくする方法や注意点、そしてダブルカラーについても説明。

no image

どれ使えば良い?市販ヘアカラーの色選びを診断してみよう!

市販ヘアカラーの色選びで失敗しないポイントを紹介しています。色のしくみを知って自分に似合うかどうか診断してみよう!

自分に似合う髪色は?ヘアカラーの色選びは『アッシュ系』がおすすめ!

自分に似合う髪色を見つけるために、ヘアカラーの色選びのポイントを解説。また、人気の髪色『アッシュ系』について見た目の印象や似合わせの効果なども併せて紹介します。

髪の色に合ってる?眉毛が濃いなら脱色しちゃおう!

髪の色を明るくしたらそれに合わせて眉毛も明るくした方が自然です。眉毛を自分で脱色してふんわり眉毛にする方法を説明します。