*

迷っていたら流行りの髪色『ピンクアッシュ』を勧められた!

      2017/03/27

迷っていたら流行りの髪色『ピンクアッシュ』を勧められた!

自分に似合う髪色って?

普段からヘアカラーをしている人も、これから初めてする人にとっても、色選びは時に難しいですよね。

自分はどんな髪色が似合うのかイメージできません。

それに加えてヘアカラーにはどんな色がラインナップされているのかも分からない。

簡単に言えば赤や黄などがありますが、その色を実際に髪の毛に染めた時にどんな感じになるのかもイメージしづらいものです。


美容師さんとのカウンセリングを通して希望を伝えられる環境であれば、専門的なアドバイスが受けられるのでプロにそのままおまかせするのもいいと思います。

しかしファッションと同じで、いくらプロがこれが良いですよ~とお勧めしてくれても、それが必ずしも自分が好きな髪色とは限りません。

そして、ドラッグストアやコンビニで売っている市販のカラーで自分でする場合にも色選びに戸惑います。

一度失敗すると染め直すのが難しい

一度失敗すると染め直すのが難しい

カラーリングは一旦染めると、例え仕上がりが気に入らなくても染め直すということが難しくなります。

失敗ができないので、一回で慎重に行う必要があります。

最近のヘアカラーは以前のものに比べると遥かに髪のダメージに配慮されていますが、それでも多少のダメージが起こることは防げないのが本当の所です。

残念な結果になるのを避けるためには、やはり事前の情報収集が欠かせません。

カラーリングをする場合、それぞれ希望するイメージがというものがあります。

現在は色味も大変豊富ですので、色選びをしっかり行うことが大切です。


世の中ではアッシュ系が一番人気?

世の中ではアッシュ系が一番人気?

ヘアカラーの髪色はブラウン、イエロー、レッド、オレンジ、ピンクなどが一般的ですが、一番注目されているのがアッシュ系という色です。

これは雑誌やヘアカタログでも一番人気の髪色と言われています。

アッシュは一言で言えば、灰色。グレーとかシルバーなどの無彩色にあたります。

そのためアッシュグレーとかシルバーアッシュなどというネーミングがされていたりします。

このアッシュを日本人の髪の毛の色に染めると、ほど良いブラウンやブロンズ系の髪色に染まるのです。

アッシュ系の特徴はなんと言っても髪に軽さと透明感を加えられる点にあります。

なのでこんな悩みを持つ方には特におすすめの髪色となります。

  • 髪が多くボリューム感が気になる。
  • 赤味・黄色味を抑えたい。
  • しっとりと落ち着いた色にしたい。
  • 太く硬い髪に柔らかさを出したい。
  • エアリー感を出したい。

美容室では、ゆるふわパーマとアッシュ系の髪色を組み合わせることによって、直毛で硬い髪を外国人風の自然なウェーブに仕上げる施術が行われています。

ヘアカタログでも、キーワードとして透明感や外国人風といったネーミングがされていて、特に柔らかい雰囲気を好む最近の若い人にはとても人気が高い髪色なのです。

もともとの髪の毛の赤みや黄みが抑えられることによっても、柔らかさのある上品な印象を醸し出すことが出来るので、初めてのカラーリングに挑戦する人にもおすすめです。

アッシュ系の中でも今流行りの髪色はピンクアッシュ

アッシュ系の中でも今流行りの髪色はピンクアッシュ

流行りの髪色は『ピンクアッシュ』

そんなピンクアッシュはアッシュ系の灰色だけではなくブラウンの色味も含まれているので、白髪染めとしても使える便利な色なのです。

ピンクアッシュはよりナチュラルな赤味を演出できることが流行りの理由です。

赤やピンクだけだとどうしても色味が鮮やか過ぎて派手な印象に繋がります。

でもその赤味にアッシュが加わることによって落ち着いた印象に。

さらに赤味は髪の毛にツヤが出やすいという色でもあり、そのツヤは時として髪質を硬く見せてしまうというシャープな視覚効果があります。

アッシュは逆にツヤが出にくい色で、でもその代わり髪の毛を柔らかく見せる効果があります。

つまり髪の毛にツヤがあった方が上品に見えやすいけど、でも髪の毛を柔らかくも見せたい、そんな人にピンクアッシュがちょうどいいのです。

柔らかさの中にも落ち着いた上品なツヤがあるというイメージですね。


髪色に迷っていたらピンクアッシュを勧められた!

髪色に迷っていたらピンクアッシュを勧められた!

カラーリングを美容院でしている人も多いと思うけど、いつもワンパターンな髪色を選んでしまって飽きてしまいがちですよね。

私も毎回同じような髪色に飽きてきて、心機一転しようと美容院へ行きました。

美容師さんと一緒に考えて選んだのがアッシュ系の髪色。

私のイメージではアッシュ系は服などとの相性が難しいのかなという印象があって、今まで敬遠していた髪色。

モード系の人やファッションセンスの高い人しか向かないような先入観を持っていました。

でも美容師さんが勧めてくれたのもあって、いつもとは違う髪色を求めていた私はそれでおまかせしました。

そしてカラーリングし終えると、とても落ち着いた髪色になり灰色と言うか角度によってピンクっぽく見えました。

聞いてみると、美容師さんが選んだヘアカラーはピンクアッシュなんだとか。

実はこれにはプロならではの工夫があって、私の髪質の場合アッシュだけだと髪の毛がパサパサに傷んだ感じに見えてしまうそうで、ピンクをプラスしてツヤを出してくれたとのこと。

見る角度や光の当たり具合で髪色の変化が楽しめるカラーリングだなという感じ。

アッシュ系といっても実は色々と組み合わせができます。

明るさや好きな色を選べるし、自分の好みや持っている服の色味に合わせて考えるといいと思います。

私はベージュや白っぽい服が多いですが、持っている洋服などとも違和感なく過ごせています。

今回やってもらったピンクアッシュは周りからの評判も上々です。

カラーリングする前は自分の中では大丈夫かなという不安が少しあったけど、似合ってるねとかどこで染めたの?と聞かれることもあり大変大満しています。

もし今髪色にマンネリ化してしまっていたらピンクアッシュをお勧めします。

自分が実際にしてみて満足できたし、他の人にも試して綺麗になってほしいから。

自分に似合う髪色は?ヘアカラーの色選びは『アッシュ系』がおすすめ!

透明感がある人気の髪色「アッシュカラー」は柔らかさとクール感を演出できる!





  関連記事

ブリーチで髪を綺麗に明るくする方法とダブルカラー

これから自分で髪の毛をブリーチする人は参考にして下さい。綺麗に明るくする方法や注意点、そしてダブルカラーについても説明。

透明感がある人気の髪色「アッシュカラー」は柔らかさとクール感を演出できる!

男女共にヘアカラーで人気No.1の髪色はアッシュカラーです。透明感のある柔らかさやクール感を演出できるヘアカラーと言われていますが、ここでその仕組みを解説します。

傷んだ髪にヘアカラーやパーマをするには処理剤が必要!?

髪の毛が傷んでいる状態でヘアカラーやパーマをするのはとても危険です。そんな時に必要なのが処理剤。そのしくみと効果を説明します。

カラーバターを使って髪の毛をセルフカラーするのがおすすめ

自宅でセルフカラーをする時におすすめなのがカラーバター。一般的なヘアカラーよりも簡単に綺麗に髪の毛を染めることができます。

自分に似合う髪色は?ヘアカラーの色選びは『アッシュ系』がおすすめ!

自分に似合う髪色を見つけるために、ヘアカラーの色選びのポイントを解説。また、人気の髪色『アッシュ系』について見た目の印象や似合わせの効果なども併せて紹介します。

【髪色カタログ】アッシュには色んな種類があってダブルカラーにもおすすめ!

ヘアカラーのアッシュはヘアカタログでとても人気がある髪色ですが、同じアッシュでも色んな種類があります。ダブルカラーにもおすすめなアッシュの髪色を紹介します。

春夏の人気ヘアカラーはラベンダーアッシュに決まり!

春夏の人気ヘアカラーは、ラベンダーと人気のアッシュを混ぜてラベンダーアッシュという髪色。爽やかさと柔らかさを感じます。