*

セルフカットしてみよう!失敗しない前髪の切り方

      2017/03/17

セルフカットしてみよう!失敗しない前髪の切り方

前髪がすぐに気になっちゃう…

2か月に1回のペースで美容院に通っていますが、1か月ぐらいするとだんだん前髪が気になってきます。

『私って伸びるのが早いのかな?』なんて思ったりしちゃいますよね。

それもそのはず、今流行りの前髪は目ヂカラを強調するために、目の上ギリギリの長さに設定することがほとんどです。


ヘアスタイルにおいて髪の毛の毛先は矢印と同じ意味で、毛先があるところに人の目が引きつけられるものなのです。

目の上ギリギリに髪の毛先が来ることによって、その人の目が注目される。それはすなわち目ヂカラがあるように見せることができるのです。

 

そのため美容院で美容師さんにおまかせすると、自然と目の上ギリギリの長さにしてくれることがほとんどなんです。

たとえ前髪ぱっつんであろうと、斜めに流そうとどちらにしても目の上ギリギリの長さに合わせるのが今の基本となっています。

一昔前までは髪の毛に対して邪魔にならないとか実用性を求めてヘアスタイルを作っていたのですが、今はデザイン優先になったのもあると思います。

髪の毛は1か月で1㎝伸びるので、目の上ギリギリに設定した前髪は1か月もすれば目に突き刺さってきます。そうすると自然にだんだんと鬱陶しく感じるようになるわけなんですね。

前髪が鬱陶しくなってしまった時にどうしたらいいかは2つあります。

ピンで留めるとかそういうのは抜きにして、

  • ひとつめは我慢して目より長くなるのをじっと待つ。
  • ふたつめは切る。

このどちらかになると思います。

『でも、前髪だけを切ってもらうのに美容院にいくのも気が引けるしめんどくさい。』

そう思うのは私だけじゃないと思います。

前髪のセルフカットにチャレンジ!

…ということで『前髪は自分で切っちゃおう』というのが今回の内容です。

もし2か月に1回のペースで美容院に行っているのであれば、その間に1回は自分でセルフカットできるようになればすごくラクですよ。

美容師さんのような切り方はできなくても、とりあえず1か月はその場しのぎできるぐらいに慣れればいいのです。私のようにめんどくさがりな人はぜひ参考にしてみて下さいね(笑)


前髪を切るために必要な道具

美容院にいくのはめんどくさい

まず、切る前に必要な道具から説明しますね。

はさみ(シザーズ)

はさみには布切りばさみから工具用までいろいろと種類がありますが、これから毎月自分でセルフカットするのであれば、しっかりとしたそれなりの髪の毛カット用のはさみを用意して下さい。

美容師さんが使っている髪の毛を切るはさみは、専門用語でシザーズと言います。

本格的なシザーズは10万円~20万円ぐらいするプロ用のはさみで、その切れ味はなんと日本刀と同じ切れ味があるそうです。

そんな本格的なはさみを買う必要はありませんが、せめて髪の毛カット用のものを用意しましょう。

梳きばさみ(セニングシザーズ)

すきばさみと読みます。専門用語ではセニングシザーズと言います。

この梳きばさみは、髪の長さを変えずに毛量を減らすことができるはさみです。

前髪の厚さを調整するために必要ですが、髪の毛の長さだけ短く出来れば良い人は必要ありません。前髪以外にも使えるのでひとつあるととても便利です。

 

くし(コーム)

はさみとセットで必要なのがくしです。このくしは専門用語でカットコームと言います。

前髪をくしで梳かしてからはさみで切るのが一連の動作になります。

くしで綺麗に梳かしてからカットしないと毛先の長さが揃いません。

くしにもいろんな種類がありますが、歯が粗すぎても綺麗に整えられないので、それなりに密になっている歯のくしを選んでください。

歯が粗い隙間だらけのくしは引っかかりが少ないので、をしっかり梳かすのには向いていません。

ヘアクリップ(ダックカール)

髪を他の部分と分けて留める時に使用します。

専門用語ではあひるの口の形に似ているためダックカールと言います。

理想的には3本あるとやりやすいです。前髪の左右をサイドと分けるのに2つ、厚さを分けるのに1つあるといいです。

道具は本格的なものを揃えた方が良いに越したことはありませんが、プロではないので本格的には使いこなせなくても、ある程度のもので良いと思います。

いろいろと揃えるのは大変なので、ヘアクリップ以外はセット商品を紹介しますね。

 

 

この前髪カットサポーターはスマステーションで紹介されました。

くしの部分がランダムになっているので、はさみを横から入れてもぱっつんにならないように出来ていて、さらには髪の毛が床に落ちないというとても便利なアイテムです。

まえがみカットサポーターチョイチョイ

前髪の切り方

まず最初に、髪の毛を分け取ります。

前髪の範囲を決めて下記のようにヘアクリップで左右を留めます。

このように髪を分けておくことで、余計な部分を切ってしまうことがないようにします。

ヘアクリップ

範囲ですが、一番スタンダードな範囲として左右の目尻と目尻の間に設定します。

奥行きは富士額から7~8㎝ぐらいを目安にして、左右の目尻とつないで三角形になるようにします。

この時、前髪を厚くしたい場合は深めにし、薄くしたい場合は浅くします。

自然な前髪の切り方

自然なというのは、はさみで切った時にカットラインがぱっつんにならないことを言います。

はさみを横から水平に入れて切ったら毛先が真っすぐに揃ってしまったことありませんか?

先ほど紹介した前髪カットサポーターを使うと、はさみを横から入れて切っても前髪ぱっつんにならないように切ることができます。

このようにくしがランダムになっているからです。

前髪カット

手順は、右利きの人であれば前髪カットサポーターを左手で持って、右手の人差し指と中指で挟んで軽く引っ張りながら浮かせた時に、前髪カットサポーターをセットしてくしの部分に乗せます。

41-fmIARUeL

右手をはさみに持ち替えて横から水平にカットします。

短く切り過ぎないように注意しながら少しずつ切るのがポイントです。

長い分にはやり直せばいいだけですが、短い分には直しようがないので、一度で切ろうとするのではなく少しずつ切りましょう。

前髪ぱっつん

前髪ぱっつんの切り方

あえてぱっつんに切りたい人は、この前髪カットサポーターは使用しません。

最初にくしでしっかりと梳かして下ろします。

はさみをおでこに沿うように気をつけながら入れて、水平に切ります。

切りにくければ左手の人差し指と中指で挟んでもいいのですが、あまり持ち上げないようにして下さい。

持ち上げてしまうとぱっつんになりません。

髪の量が多くてその厚さで毛先が逃げてしまって切りにくい場合は、前髪の範囲の三角形を水平に二等分して上の部分をヘアクリップで留めておき2回に分けて切ります。

まず下の部分を切り終えたら上の部分を被せて梳かし、下の部分の長さに合わせてはみ出した上の部分の毛を切ります。

思った以上にぱっつんになり過ぎてしまったら、毛先1~2㎝部分に縦(斜め45度)にギザギザにはさみを入れてカットするとラインがなじみます。


前髪斜めの切り方

前髪を斜めに流したい場合は、流したい方に行くに従って徐々に長くなるように斜めに切って下さい。

例えば右から左に向かって斜めに流したい場合は、右が一番短くなり、左に行くに従って少しずつ長くなるように斜めに切ると、毛先が斜めに流しやすくなります。

これは髪の原理を利用していて、髪の毛先は短い方から長い方に向かって流れやすくなるという性質があるからです。

斜めに切らずに、普通に水平に切ってもある程度長さがあれば斜めに流すことができます。

前髪の毛量(厚さ)の減らし方

最後に毛量の減らし方を説明します。

ここでは一番簡単な方法として、梳きばさみを使用します。

梳きばさみを使えば、長さを変えずに毛量を減らすことができます。

梳きばさみは髪の毛と髪の毛の間に短い毛を作って毛量を減らすのですが、はさみの入れ方によっては短い毛がぴょんぴょん飛び出してしまいます。

それなので、必ず髪の毛の内側に入れてください。

前髪の場合は、最初に分けた三角形の部分の内部に入れます。

一番表面になる上の部分や一番内側(おでこ側)になる下の部分には絶対に梳きばさみを入れないでください。

ヘアクリップで小分けにして毛量を確認しながら少しずつ入れていきます。

前髪の切り方まとめ

今回は出来るだけ失敗しないように簡単な方法を紹介しました。

最初は誰だって難しく感じるものですが、何回かチャレンジすることで必ず上手くできるようになります。

美容師さんだって最初から出来たわけではなく、何回も練習することでプロにまでなったわけなのです。

前髪のデザインは、その人のイメージをガラッと変えてしまうほどの見た目的な影響力があります。

それなのでくれぐれも失敗しないように少しずつ気を付けてやってみて下さいね。

美人に見える前髪は?ぱっつん?それとも斜めに流す?







  関連記事

可愛い?綺麗?女性の前髪ぱっつんの男ウケってどうなの?

女性の前髪ぱっつんは男性からはどう見られているのか?工夫次第で目ヂカラを強調したりアレンジすることができます。

前髪が短いオン眉(オンザ眉毛)でお洒落ガーリーな雰囲気に!

前髪が短いオン眉(オンザ眉毛)でお洒落ガーリーな雰囲気に!

前髪が短いオン眉(オンザ眉毛)の似合わせやデザインバリエーション、切り方等も説明していますので参考にしてみて下さい。

どんな印象に?前髪の分け目やアレンジを変えてみよう!

前髪を変えるだけでその人の印象は大きく変わります。気分を変えたい時は前髪の分け目やアレンジの仕方で雰囲気を変えてみては?