*

『カラー用シャンプー』は髪色を長持ちさせるのにおすすめ!

      2017/08/12

『カラー用シャンプー』は髪色を長持ちさせるのにおすすめ!

今回は、ヘアカラーを長持ちさせるための『カラー用シャンプー』がどういったものなのかを紹介します。

せっかく美容院で高い施術代を支払ってヘアカラーをしても、早い人なら二週間ぐらいで色落ちしてしまったなんて経験がある人もいるかもしれませんね。

逆に、中には一度染めれば二カ月ぐらい色が持つという人もいます。

では、なぜ色落ちしてしまうのか?カラー用シャンプーを使うとどう違うのか?色落ちの原因や髪色長持ちの効果を説明したいと思います。

年間を通してヘアカラーやパーマなどの薬剤処理をしている人、綺麗な髪色を長持ちさせたい人はぜひ参考にしてみて下さいね。


ヘアカラーの色落ちが早いのはなぜ?

ヘアカラーの色落ちが早いのはなぜ?

ちょっと繰り返しになりますが、美容院で髪の毛を綺麗に染めても1カ月ぐらいすると色が落ちてきちゃいますよね。

早い人なら2週間ぐらいで落ちてしまうなんてことも。

このように、ヘアカラーが落ちてきて、染めたばかりの頃よりも明るくなってしまうことを褪色(たいしょく)といいます。

これは、ヘアカラーがなぜ髪に染まっているのかが分かると理解しやすいので、ちょっと難しいかもしれませんが、説明したいと思います。

ヘアカラーは髪の毛のメラニン色素を脱色(ブリーチ)して、一度明るくした髪の上から染料を重ねて発色させます。

シャンプーを繰り返すと、その重なっていた色が落ちてしまいます。

そうすると、脱色されて明るくなったメラニン色素が髪の表面に出てくることによって、染めた時よりも明るく見えてしまうのです。

ではなぜ褪色が早いのかというと、髪の毛の状態が影響しているからです。

髪の傷みが大きければ大きいほど、ヘアカラーをしてもすぐに落ちてしまいます。髪の毛はタンパク質でできていますが、傷んでいる髪の毛はそのタンパク質が流出してしまって内部がスカスカな状態です。

そのため、いくらヘアカラーをしても髪の毛のタンパク質に染まる部分がなく、残ったタンパク質の部分に染まったとしても一時的なもので、その後のシャンプーとともに染料が流出してしまいます。

ヘアカラーの褪色を防ぐ方法は?

ヘアカラーの褪色を防ぐ方法は?

せっかく綺麗に染まった髪色だからこそ、長くキープしたいものですよね。

ヘアカラーを長持ちさせる方法はいくつかあります。

例えばこんな感じ。

  • まめに何度も染める
  • 暗い色で染める
  • カラー専用シャンプーを使う

まめに何度も染めることが出来たら、褪色なんて気になりませんよね。その場合、1カ月に1回ぐらいのペースで染めることになりますが、金銭的にも時間的にもなかなか難しいのであまり現実的ではありません。

次に、暗い色で染めるということですが、これは希望よりも少し暗い色でヘアカラーすると、その分濃い染料になるため長持ちするというしくみです。

ヘアカラーは暗くなればなるほど染料が濃いため、その濃い色で染めることによって仕上がりは暗くなってしまいます。

その分、色が落ちてきたころにちょうどいい髪色になるようにするということです。

しかし、普段から暗くしている人ならともかく、どうしても明るく染めたいという人も多いですよね。現に、人気の髪色は明るいのがほとんど。

明るいヘアカラーというのは、薄い染料で染めるからこそ明るい仕上がりになります。もし濃い染料を使って染めたら暗く仕上がってしまいます。

わざと暗い色で染めて長持ちするのを狙うのも良いかもしれませんが、希望の明るい髪色にならないという意味では、せっかくのヘアカラーが台無しです。

では最後に、カラーケアシャンプーについて紹介します。


カラーケアシャンプーとは?

カラーケアシャンプーとは?

美容院に通っている人なら、一度はカラー専用シャンプーを勧められたことがあるのではないでしょうか?

このようなヘアカラー専用シャンプーをカラーケアシャンプーと呼ぶことが多いです。

これは、普段からヘアカラーをしていて褪色が気になる人が多いというところから開発されたシャンプーです。

主な期待出来る効果はヘアカラーを長持ちさせるための工夫がされています。

基本的には、髪の毛を染めてから1週間ぐらいの間はこのカラーケアシャンプーを使ってシャンプーするというものです。

普通のシャンプーと何が違うのかポイントを挙げてみますね。

  • 洗浄力が優しい
  • ヘアカラーで受けたダメージを補修
  • 残留アルカリを除去
  • 残留過酸化水素を除去

これらの機能や成分が配合されているため、普通のシャンプーを使うよりも色持ちや髪のコンディションが良くなります。

ヘアカラーは髪を染める薬剤ですが、その薬剤による髪や頭皮へのダメージや害悪になる成分を除去する効果を発揮します。

特に残留アルカリや残留過酸化水素があると、ヘアカラー後もどんどん髪が傷んでしまいます。そのままにすると髪へのダメージが進んでいると考えて下さい。

なお、成分的にはヘアカラーに限らず、傷んだ髪やパーマをしている人にもおすすめできる成分が配合されています。

おすすめのカラー用シャンプーは?

いま話題になっているクイーンズバスルーム。よくある普通のシャンプーとは違い、ヘアカラーやパーマをしている人に特におすすめのシャンプーです。

美容室でヘアカラーやパーマなどの薬剤処理をした髪に、その後1週間は使いたい成分が配合されています。

逆に言えば、日常的に使わなくても良いシャンプー。もちろん使う方が髪に良いのですが、コスパを考えると、特別な時だけ使うというのも賢い使い方だと思います。

また、髪だけではなく頭皮もケアできるという優れ物。

動画で詳しく説明されていますので、こちらも参考にしてみて下さい。

ヘアカラーの後に普通のシャンプーを使い続けてしまうと、どんどん色落ちしてしまいますが、これを使うと髪のダメージを徹底的に補修でき、ヘアカラーやパーマの効果を長持ちさせることができるのです。

使ってみないと分からないという人は、お試しサイズがおすすめです。

シャンプーで髪は変わる!★5日分お試しサンプル送料無料【クイーンズバスルーム】







  関連記事

ハリコシのある黒髪に!グローイングショットシャンプー&コンディショナーの口コミ

ハリコシのある黒髪に!グローイングショットシャンプー&コンディショナーの口コミ

髪の毛のハリコシがなくなってしまった方、白髪が増えて髪がパサついている方、ボリューム感がなくなってしまった方など、髪の毛の悩みというのは尽きることがありません。 そんな時

口コミで人気の『Le ment(ルメント)炭酸オイルシャンプー』の効果とは?

口コミで人気の『Le ment(ルメント)炭酸オイルシャンプー』の効果とは?

オイルシャンプーが今話題となっています。口コミで人気の『Le ment(ルメント)炭酸オイルシャンプー』の効果をご紹介!

頭皮の臭いの原因と対策!実は自分では気付いていないかも?

頭皮の臭いの原因と対策!実は自分では気付いていないかも?

あなたの頭皮は大丈夫?頭皮の嫌な臭いは自分ではなかなか気付かないものです。頭皮の臭いの原因と対策を紹介します。

長持ちさせたい!縮毛矯正した髪におすすめのシャンプーとは?

長持ちさせたい!縮毛矯正した髪におすすめのシャンプーとは?

せっかく縮毛矯正をしても普段のシャンプーによって効果はどんどん失われてしまいます。ここで縮毛矯正やストレートパーマを長持ちさせるおすすめのシャンプーを紹介します。

口コミで評判のエスコス『オレンジシャンプーオーガニック』の効果を徹底検証!

口コミで評判のエスコス『オレンジシャンプーオーガニック』の効果を徹底検証!

口コミで評判になっているエスコス『オレンジシャンプーオーガニック』の効果を徹底検証!実際に使ってみた感想も紹介しています。

毛が太くなる効果が!?髪にハリとコシを与えるケフトルアミノシャンプーの口コミ

毛が太くなる効果が!?髪にハリとコシを与えるケフトルアミノシャンプーの口コミ

髪の毛が太くなると口コミで言われているケフトルアミノシャンプー。頭皮環境を健康な状態に整えて、ハリコシのあるしっかりした髪を育てると医師が推奨!

フケなどの頭皮トラブル改善効果!クリームシャンプー『わたしのきまり』の口コミ

フケなどの頭皮トラブル改善効果!クリームシャンプー『わたしのきまり』の口コミ

多くの人が悩まされている頭皮トラブル。かゆみ、フケ、嫌な匂い…。これらの改善効果が期待できるというクリームシャンプー『わたしのきまり』。口コミとともにご紹介!