*

髪への効果が違う?リンス、コンディショナー、トリートメントの違いとは?

      2017/05/11

髪への効果が違う?リンス、コンディショナー、トリートメントの違いとは?

どなたにも身近なリンス、コンディショナー、トリートメント、人気のある洗い流さないトリートメントをテーマにしたいと思います。

あなたは、シャンプーのあとにどれを付けていますか?

男性に割と多いようですが、何もつけていないという人も結構います。

女性のように髪が長くて傷んでいる人は何かしら付けているかと思いますが『違いがさっぱり分からない!』という人は多いようです。

最近ではトリートメント入りコンディショナーなんていう製品まで発売されたりして、何がどう違うのか訳がわからなくなってしまいますよね。笑

ドラッグストアで市販の製品を見てみると、一番多いのがコンディショナー。

そして一番少ないのがリンスとなっています。

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いって?

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いって?

身近なのに分かりにくいのがこの分類。よく分からないまま何気に使っている人は多いんじゃないかと思います。

まず、リンスは髪の毛の静電気防止やツヤを出すことを目的としたものとして発売されました。

リンスとは英語ですすぐという意味があります。リンス発売から月日が経ち、リンスにさらに保湿効果を高めたものがコンディショナーと呼ばれるようになりました。

髪のコンディション(状態)を整えるものという意味です。

トリートメントは、髪の内部を補修する製品として同じ頃に発売されています。

この頃から髪の内部(内側)や外部(表面)といった毛髪科学の概念が広まり始めたのです。

髪の毛の内部と外部をケアするという発想

髪の状態を良くするためには、髪の内部に栄養を入れて傷んだ部分を補修。

最後に髪の外部の手触りを整えつつ、ダメージから保護することが必要という発想です。

トリートメントを付けて髪の毛の内側をケアし、その次にリンスで髪の毛の外側をケアするという手順が一般的になりました。

当時は、シャンプーした後にトリートメントを付けて、さらにその後にリンスやコンディショナーをつけるという3ステップだったのです。

髪がパサパサ…正しいダメージケアをしていこう!

効果の差がなくなった?

しかし、現代はリンスやコンディショナーと呼ばれるものと、トリートメントの明確な差がなくなっています。

リンスやコンディショナーにもトリートメント成分が配合され、そして同じくトリートメントにもリンスやコンディショナーの成分が配合されたからです。

要するに、それぞれに髪の内部と外部の補修成分が配合されたため、どれがどの役割という分類がなくなってしまったのです。

薬事法的にも、明確な分類の規定はされておらず、メーカーが自由に決められます。

メーカーが商品を開発するにあたって、競合他社の商品と差別化するため、あれもこれも入れちゃえ!・・・という状態にしてしまった結果なのでしょう。

じゃあどういう風に選んだらいいの?

消費者からすると、どう区別して商品を選んだらいいのか?と普通は思いますよね。

そういう場合はこのように考えて下さい。

リンス<コンディショナー<トリートメントというレベル分けでOK。単純にこの順番で効果が高いと思って頂いて大丈夫です。

効果と一言で言っても、それが髪の手触りで判断するのか、髪への栄養成分で判断するのかは人それぞれです。


シャンプーの後は何か付けたほうがいいの?

シャンプーの後は何か付けたほうがいいの?

シャンプーした後に何もつけないという人もいます。

男性に多いですが、短髪だったり、髪が傷んでいない人、手触りも気にしない人にはコンディショナーやトリートメントは必要ないものです。

むやみに付ける必要はありません。

シャンプーは本来、髪と頭皮の汚れを落とすもの。

しかし、最近のシャンプーは髪の手触りが良くなったりするものもありますので、それで十分な人はそれだけでいいと思います。

ただ、傷んだ髪の場合は手触りが良くなりません。

トリートメントのしくみと効果

トリートメントのしくみと効果

トリートメントはカチオン界面活性剤という成分で作られています。

このカチオン界面活性剤というのは、プラスの電気的性質があり、それが髪の毛のキューティクルに吸着するという仕組みです。

そのカチオン界面活性剤と一緒に配合されている油分が吸着し、手触りや質感が向上します。

その油分は主にシリコンになります。

正確にはシリコーンオイルと呼ばれるものです。

具体的には、髪は濡れると電気的にはマイナスの性質が強くなり、プラスの電気的な性質のものは電気的な引き合いで毛髪に吸着しやすくなります。

そのため、カチオン界面活性剤というプラスの電気的性質なトリートメントが吸着しやすいということです。

効果としては、主にサラサラ感やしっとり感、髪質を軟らかくしたりハリコシや弾力アップなどの効果が得られます。

リンス、コンディショナー、トリートメントの使い方による違い

リンス、コンディショナー、トリートメントの使い方による違い

コンディショナーやトリートメントは塗布量や、塗布する前の髪の水分量によって仕上がりの質感が大きく異なります。

より重くしっとりした仕上がりにしたい場合は、乾いた状態でたっぷり塗布することでより吸着力がアップします。

やりすぎるとベタ付きが出るので注意してください。

髪への付着が多ければ多いほど、持続性も比例して高くなるのが一般的です。

美容院のシステムトリートメント(サロントリートメント)とは?

美容院のシステムトリートメント(サロントリートメント)とは?

美容院のメニューのひとつであるシステムトリートメントと呼ばれるものがあります。

施術のメニューとして、2浴式や3浴式で反応させたり、放置タイムを設けたり加温したりすることでより強力に吸着性や持続性を向上させるものです。

ヘアカラーやパーマのメニューの施術プロセスの間に組み込んで行うので、ヘアカラー剤やパーマ剤などのダメージから保護しながら髪のダメージを補修保護します。

色々なタイプがありますが、異なる成分同士が反応することで毛髪に定着させるのが一般的です。

自宅で出来るタイプも販売されています。

傷んだ髪を徹底ケア!美容院レベルのおすすめトリートメントとは?

洗い流さないトリートメントが人気の理由

洗い流さないトリートメントが人気の理由

洗い流さないトリートメントは、別名アウトバストリートメントという名前の通り、お風呂の外で使用するという意味です。

シャンプーの後のトリートメントは付けた後にお湯で流しますが、洗い流さないトリートメントはそのまま髪につけておくことを指します。

形状はオイルだったりミルク(クリーム)が一般的。

その効果としては、ドライヤーの熱や紫外線から保護したり、手触りの質感向上、髪のくせを伸ばしたりボリュームダウンなどがあります。

使い勝手の良さから、トリートメントの中では一番人気があります。

種類としてはしっとりタイプやさらさらタイプなどに分かれ、その持続性は1回シャンプーすると落ちてしまいますので、付けている間だけの効果となります。

ここで疑問が・・・

『洗い流さないトリートメントを付けるなら、お風呂のトリートメントはいらないんじゃないの?』

はい、たしかにその通りでもあります。どちらか一方だけでも良いのです。

両方使えばなお良いというだけなので、特に髪が傷んでまとまらないとかクセが広がるという人は両方使うことをおすすめします。

お風呂で行うのを基本として、足りない人はさらに洗い流さないのを補助的に使うという考え方で問題ありません。

トリートメントとしての効果を髪の毛の手触りだけにおいたとしたら、洗い流さずに髪の毛に残ってた方が手触りは良くなるはずです。

傷んだ髪やくせ毛におすすめ!ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)の効果とは?

まとめ

髪の毛の傷みが気になっている場合は、シャンプーの後にトリートメントを使用して、お風呂から出た後にも洗い流さないトリートメントを付けるのがベストです。

種類は色々ありますので、目的に応じて使用するという意味を理解して使うといいと思います。

注意する点としては、髪の手触りが良い=良いトリートメントとは限らないということです。

髪の内部を補修する栄養成分のトリートメントだけでは、髪の毛の手触りは良くなりません。

逆に言うと、いくら髪の手触りが良くなったとしても、シリコンの手触りが良いだけだったりして、髪の内部に栄養が行き渡っているとは言い切れないわけです。

何を良しとするかは人それぞれ。

目に見える実感だけで良し悪しは判断できないので注意して下さいね。

ハイダメージ毛におすすめ!髪質改善
シャンプーで髪は変わる!★5日分お試しサンプル送料無料【クイーンズバスルーム】





  関連記事

『キャピキシル』は副作用無しでミノキシジルより3倍の育毛効果!

『キャピキシル』は副作用無しでミノキシジルより3倍の育毛効果!

医薬品の育毛剤であるミノキシジルには副作用が認められています。そんなミノキシジルよりも3倍の育毛効果があって副作用が全くない新成分『キャピキシル』とは?

かさぶたがある!?頭皮に湿疹やニキビができる原因と対処法

かさぶたがある!?頭皮に湿疹やニキビができる原因と対処法

いつの間にか頭皮にかさぶたが出来ていることがあります。これはすなわち頭皮に傷が出来ていた証拠。頭皮に湿疹やニキビができる原因とその対処法について説明します。

ドライヤーの選び方のポイントとおすすめをランキング!

ドライヤーを選ぶ際に、性能や機能の考慮すべきポイントを説明しています。併せておすすめのドライヤーもランキングしてみました。

髪の傷みには低温トリートメントドライヤーが効果的という口コミが!

髪の傷みには低温トリートメントドライヤーが効果的という口コミが!

日テレ『深イイ話 毛の悩み解決法スペシャル』でプロのヘアモデルから紹介された低温トリートメントドライヤーのその効果とは?口コミをご紹介。

育毛剤だけじゃない!食べ物や生活環境で髪の毛を早く伸ばす方法とは?

育毛剤だけじゃない!食べ物や生活環境で髪の毛を早く伸ばす方法とは?

髪の毛を早く伸ばしたい…そんな時は育毛剤が効果的とされています。でも、食べ物や生活環境でも髪の毛の伸びる早さは変わってきます!

髪がパサパサ…正しいダメージケアをしていこう!

髪がパサパサ…正しいダメージケアをしていこう!

今回は、傷んだ髪質を改善するための知識をまとめてみました。 髪の毛がパサパサするのを本格的にダメージケアしたい人は参考にしてみて下さい。 毛髪を修復、正確には補修する方法

男性型脱毛症(AGA)治療薬『プロペシア』の育毛効果と副作用

男性型脱毛症(AGA)治療薬『プロペシア』の育毛効果と副作用

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として有名なプロペシアとミノキシジル。今回はプロペシアについてその効果や副作用、AGA専門外来の薄毛治療について説明します。