*

エアウェーブのメリットは?クリープパーマのしくみと方法

      2017/08/04

エアウェーブのメリットは?クリープパーマのしくみと方法

エアウェーブとクリープパーマについて

美容業界では、タカラベルモントという会社からエアウェーブというパーマをかける機器が導入されてから、クリープという言葉が定着しはじめました。

それにともなって、新たなパーマのメニューとしてクリープパーマを設定している美容室もあるようです。

しかしクリープパーマは聞いたこともないという一般の方は多いのではないでしょうか?

「エアウェーブ」のヘアスタイル

人によってはパーマのヘアスタイルのことだと思っている人もいるかもしれませんね。普段通っている美容室でそんなメニューを見たことがないという人も多いと思います。

そもそもクリープパーマは、パーマの新しい技法やその薬剤…というわけではなく、既存技術のまま毛髪理論を応用してかけるパーマと言った方が正しいかもしれません。

クリープパーマの施術に最適化したエアウェーブや、スチーマーなどの機器や専用パーマ剤も発売されています。

しかし、クリープパーマそのものには特殊な機器や薬剤は必要ありません。エアウェーブがなくてもクリープパーマはできるのです。

エアウェーブやスチーマーの位置付けは、クリープパーマを本格的に行うためのサポート機器だというのが正しい解釈です。

ここでは、エアウェーブ・クリープパーマのしくみとメリットを説明したいと思います。

クリープパーマってなに?

クリープパーマってなに?

ちょっと専門的な話になりますが、まず、クリープパーマのクリープ(creep)とは、『ずれる/変形する』という意味です。

パーマ工程において、パーマ1剤の還元剤でシスチン結合を切断した毛髪を、ロッドに巻いた状態でそのまま放置しておく。

そうすると、その形状で最も無理のない場所に毛髪内部の間充物質がゆっくりと移動し安定化します。

これをクリープ期といいます。

熱や湿度を加えることでより一層クリープが進むため、それに適したエアウェーブなどの機器が発売されているということです。

クリープ期を利用することにより、パーマ1剤の還元剤とアルカリ剤によるダメージを最小限にしウェーブ力を高めることが出来ます。

仕上がりは普通のパーマと比べてどうなる?

仕上がりは普通のパーマと比べてどうなる?

クリープパーマをすることによって、『パーマのリッジ感とウェーブ保持力』が約1.2倍~1.5倍UPすると言われています。

現状のパーマの問題点として、髪へのダメージの大きさやパーマの持ちが悪いことが挙げられているので、クリープパーマを上手く利用すれば改善できるかもしれません。

今流行りのゆるふわパーマと呼ばれるような大きなウェーブやカールを形成するのにも最適です。

しかしそこには最大のデメリットがあります。


クリープパーマのデメリット

それは『手間や時間がかかる』ということです。

ただでさえパーマ施術は時間がかかるのに、更にプラス10分~20分の作業が追加されてしまうというデメリットがあります。

お客さんからしたら「そんなこと言わずにやって欲しい!」ってなるのが当然だと思いますが、しかしそれには営業における時間に対するコスト(人件費)の問題があります。

美容室からしたらクリープパーマに対しての作業時間が余計に必要になるため、トータルでみたコストパフォーマンスを考えると必ずしもメリットばかりとは言えないのです。

仕上がりだけをみたらクリープパーマをやるに越したことはありません。

だからといってやらなくてもパーマは普通にかかるし、1が1.2ぐらいになるようなちょっとした違いでしかありません。

ヘアスタイルとして目に見える程の違いがあるかと言われれば…そうでもないのです。

もしクリープパーマをメニューとしてやるのであれば、通常のパーマより1000円~2000円ぐらいの料金が上乗せされなければ営業として成り立ちません。

だからこそ、エアウェーブやスチーマーなどの本格的な機器を導入して付加価値をつけている美容室が増えているのです。

クリープパーマのプロセス

クリープパーマのプロセス

ここでは、エアウェーブなどの特殊な機器を使用しない通常のクリープパーマの工程を紹介します。

  1. パーマ1剤塗布、放置
  2. テストカール、中間水洗
  3. クリープ…ラップやタオルで包んで加温し、低温で5~15分蒸す。
  4. ガラス化…クーリングを5分程度し、常温常湿に戻す。
  5. 中間酸リンス
  6. 2剤塗布

なお、4番のガラス化は必ずしも行う必要はありません。

クリープパーマはあくまでもクリープ期を利用したもので、ガラス化はエアウェーブの発想だからです。もちろんやった方が良いに越したことはありませんが。

エアウェーブにはクリープとガラス化を自動で行う機能があり、通常の手動で行うクリープパーマよりもさらに高い効果が期待できます。

クリープパーマまとめ

美容の技術は手間暇かければかけただけ良くなるのは当たり前ですが、そこには営業上のコストパフォーマンスの問題が発生します。

クリープパーマを通常のパーマの一環としてサービスで行うのか、メニューとして提供するのかはとても難しい問題です。

美容室に限らずどの仕事においても、営業において最大のパフォーマンスを得るために何を選んで何を省くかをしっかりと考える必要がありそうですね。







  関連記事

ボブにパーマをかけてみよう!全体に?それとも毛先だけ?

なんとなくボブの髪型に物足りなさを感じたら、パーマがおすすめ!ボブにパーマをかけてみたい人は参考にしてみて下さい。

髪を傷めずに巻き髪やストレートに!おすすめのヒートケア低温ヘアアイロン

髪を傷めずに巻き髪やストレートに!おすすめのヒートケア低温ヘアアイロン

毎日ヘアアイロンを使って巻き髪やストレートにしていると、髪が激しく傷んでしまう結果となります。そんな方におすすめなのが『ヒートケア低温ヘアアイロン』です。

雰囲気が変わる!前髪にパーマをかけてアレンジしてみよう!

ヘアスタイルの雰囲気を変えたい時は前髪にパーマをかけるのがおすすめ!パーマのかけ方による前髪の色んなアレンジを紹介します。

パーマの中間処理はクエン酸リンスで髪を弱酸性に!

パーマにおける中間処理(中間水洗、クエン酸リンス)の正しい方法と使用するパーマ2剤による反応の違いを詳しく説明しています。

流行りの髪型『ゆるふわパーマ風』にする髪の毛の巻き方

女性に人気のゆるふわパーマ。ゆるく大きな巻き髪のナチュラルさが人気です。ゆるふわパーマ風な髪の毛の巻き方を紹介。

人気ランキングでおすすめのコテは上手に巻けない?

人気ランキングでおすすめされているコテでは自分で上手に髪を巻くことができません。それには意外な理由があるのです。

ゆる巻きヘアスタイルの作り方!おすすめのスタイリング剤は?

ゆる巻きヘアスタイルの作り方!おすすめのスタイリング剤は?

ゆる巻きヘアスタイルの作り方、おすすめのスタイリング剤も紹介します。