*

圧倒的な風量と使いやすさで人気!ダイソンのドライヤー『Supersonic』の口コミ

   

圧倒的な風量と使いやすさで人気!ダイソンのドライヤー『Supersonic』の口コミ圧倒的な風量と使いやすさで人気!ダイソンのドライヤー『Supersonic』の口コミ

バスタイムの終わり、あるいは朝の忙しい時間の中でのヘアメイクは、男女とも今では絶対に欠かすことが出来ない毎日の習慣ですよね?

そんな時間に、ヘアブローで手間どっていては、貴重な時間はどんどん奪われてしまいます。

「ヘアドライヤーはどれも同じ。」

そんな口コミも見掛けますが、それは全くの見当違いです。

ヘアブローは髪に艶とコシを与え、単に「乾かす」、「セットする」以外に、重要なヘアメイクでもあるのです。

髪は年齢、世代、スタイリングすべてに関係するファッションの基礎です。

今回ご紹介するダイソンのドライヤー『Supersonic』

プロフェッショナルも認める様々な利点、口コミを中心にご紹介します。

ダイソンのドライヤー『Supersonic』公式サイト

ドライヤーの選び方

「ドライヤーなんてどれも同じでしょ?」

そんな声は家電売り場やネットの口コミからもよく聞こえてくるものです。

しかしロングヘアー、ストレートパーマ、あるいは洗髪後のブローやブラッシングなどでは、安いドライヤーでは対応できない点が幾つかあります。

まず一般的な家庭用ドライヤーと、プロフェッショナルが使うヘアドライヤーは一体何が違うのでしょうか?

それは、とにもかくにも「風量」です。

ドライヤーの選び方の極意は、「風量」、「軽さ」、そして「パワー」なのです。

ドライヤーの選び方のポイントとおすすめをランキング!

ドライヤーに対しての”パワー”の誤解

ドライヤーに対しての”パワー”の誤解

ヘアドライヤーに必要な最後のキーワード、「パワー」ですが、一般的にヘアドライヤーは非常に多くの電気を消費するものです。

これは、内部に熱線を配してそこに強い風を当てながら温風を出す仕組みのために、風力が弱まらないように非常に強力なモーターが使われます。

これは、モーターパワー次第でドライヤーの性能が大きく左右してしまうということです。

価格の安いヘアドライヤーはこのモーターの性能が悪く、実は風量が不安定です。「パワーが弱い」「乾かすのに時間がかかる」といった口コミが多く見受けられるのもそういうことです。

ドライヤーの風量を決定するのは、モーターに直結されたファンの大きさです。しかしファンを大きくするとモーターは大きくなります。

新型モーターで圧倒的な小型化に成功

新型モーターで圧倒的な小型化に成功

ダイソンがリリースしたヘアドライヤー『Supersonic』は、大型モーターを使わず、小型で熱量の低い独自開発の新型モーターを開発。実は内臓ファンも通常のドライヤーよりも小さいのです。

これは家電業界の中でも「ありえないほど」と話題になりました。

これをダイソンのクールファン(扇風機)にも使われている、リング状の細いノズルに風を集約させ、直進性よりも柔らかい、非常に豊かな風量をダイソン・ドライヤーは実現しています。

掃除機で圧倒的なパワーを生み出したダイソンだから実現できる風量なのです。

カーリーヘアー(パーマヘア)に対応できるダイソン独自のアタッチメント

カーリーヘアー(パーマヘア)に対応できるダイソン独自のアタッチメント

Supersonicは、ドライヤーの弱点である風の「直進性」を和らげてあります。

一般的なドライヤーは、言ってみればファンの風が強いまっすぐな気流となって、髪の毛に当たります。

カーリーヘアーなどは、これによってボリュームを抑えてしまい、本来ふんわり仕上がるはずが、強い風と熱によってまるでヘアアイロンをかけたように、カールを真っすぐに矯正してしまうデメリットがあります。

3つのアタッチメントが付属していますが、「ディフューザー」と呼ばれるカーリーヘアー専用のアタッチメントは、ダイソン社のヘアドライヤーでしか使用できません。

これはリング状のノズルがあることにより、風量を変えず細かいホールからの強い風によってカールに負荷を与えず、優しく髪に当てる様に使用するだけで、ボリュームのあるヘアーを実現します。

美容院でパーマをかけたことがある人なら経験しているかと思いますが、パーマヘアのドライヤーはこのタイプを使います。

自宅でプロ用のパーマドライヤーが使えるのは凄いですね。

パーマだけじゃなく、巻き髪で仕上げたい人にも便利な機能です。

アタッチメントの種類

アタッチメントの種類

Supersonicは、プロフェッショナルのヘアスタイル、クリエイティブなテクニックにまで対応できる本格派です。

ノズル・アタッチメントは、3種類が標準で付属していますが、スタイリング用「スタイリングコンセントレーター」は、髪に負担をかけず今度は的確にブローしたい箇所に、局所的で強い温風を当てることが可能です。

口コミは、特に海外で非常に評判が良いですね。日本ではまだ発売されて間もないため、口コミが少ないようです。

公式サイトには多くのレビューがあるのでそちらも参考にしてみて下さい。

ダイソンのドライヤー『supersonic』公式サイト

個人的にヘアサロン専用・ヘアドライヤーなど他社の製品も数々愛用してきましたが、やっぱり難点はノズルまでの製品のボディの大きさが問題となってました。

自分で使うには長さがどうしても、髪から遠いんですよ。そのため、腕には負担がかかって疲れるし、第一、すごく重いんです。

かといって小さなドライヤーは風量で不満だし、音もうるさく夜中には使用も躊躇してしまいます。

Supersonicはモーターが小型で独自のボディの設計で風量は豊かですから、持ちやすく、しかも操作性は片手で風量と温風、冷風を選べます。

何より軽いため、3つのアタッチメントで、気軽に自宅でサロンのようなブローが出来るのです。

従来にはない使いやすさ

従来にはない使いやすさ

ただ単に片手で操作性が良いだけではありません。まず、ホールドが抜群に良いという口コミが多数見受けられます。

一度そのスタイリングを公式サイトで確認してもらいたいのですが、本体よりも持ち手が長く、コードはブローやスタリング最中に邪魔にならないようにデザインされています。

数多くの試作品を作り、製品全体の使いやすさを追求した、正に究極の洗練されたプロポーションになっているんですね。

こうしたプロユースにも耐えうるヘアドライヤーは、大抵は大型ですが、Supersonicはこの点も見事にクリアし、コンパクトでシンプルであるがゆえに、持ち運びにも便利。

圧倒的な使いやすさはダイソンならではと言えそうですね。

プロフェッショナルユースに応える機能性

プロフェッショナルユースに応える機能性

ダイソンのドライヤーを高く評価しているのは、多くのプロ・ヘアデザイナー、スタイリストの方たちです。

それもメジャーな海外の著名人を手掛けるプロ中のプロたちです。その人たちが真っ先に挙げている口コミは、その柔らかく強力な風量と、使いやすいコンパクトデザインを高く評価しています。

もはや市販の一般家庭向けヘアドライヤーの枠を超え、ノズル角度やその考えられたアタッチメント。

使用感で魅了されている様子が動画サイトでも数多くUPされていました。

また、初めからフルセットで、特に使い方に説明を求めなくとも、購入してパッケージから取り出したらすぐ使える点は、「何より便利で手軽だ。」と、プロフェッショナルの現場からも高く評価されています。

まとめ

まとめ

ダイソンのドライヤー『Supersonic』。

圧倒的な風量と使いやすさが口コミで人気となっている理由が伝わりましたでしょうか?

ヘアドライヤーに求めることは、プロでも一般の人でも同じです。自分のお気に入りのスタイルを、手軽で手間も無くスムーズに行えること、この条件に尽きます。

しかし、製品の持つ風量、パワー、軽さ、持ちやすさなど、基本となる条件をクリアしているドライヤーはなかなか無いのが現状です。

こうした数々の「当たり前」の条件を満たすのは、使ってみればその良さがわかるダイソンのドライヤーでしょうね。

ダイソンのドライヤー『supersonic』公式サイト







  関連記事

可愛い髪型には2つの真逆な意味があることが判明!

『可愛い髪型』とひとことで言ってもまったく逆の2つの意味があります。自分が似合う可愛い髪型はどちらなのか?を考えてみよう!

知らないと恥をかく?結婚式やパーティーの髪型にもマナーが!

日常生活においてはあまり身近ではありませんが、結婚式やパーティーの髪型にもマナーがあります。注意点などを紹介しています。

自分を変えたい時は髪型からアレンジしてみよう!

人は見た目を変えると中身が変わると言われています。自分を変えたい人はまず髪型をアレンジすることから挑戦してみよう!

何がいけないの!?男ウケしない女性の髪型

男性と女性では髪型に対する印象が大きく異なるようです。男ウケしない女性の髪型を紹介します。

くせ毛を伸ばしたいけど…縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

くせ毛を伸ばしたいけど…縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

くせ毛を伸ばしたい…そんな時は縮毛矯正やストレートパーマがおすすめ!でも、縮毛矯正とストレートパーマの違いって?料金や所要時間の目安なども併せて説明します。

もう若い時とは違う!?30代40代の大人な女性におすすめな髪型とヘアケア

20代までの若い頃と違い、30代40代になると似合う髪型やヘアケアの仕方にも違いが出てきます。大人な女性におすすめの髪型やヘアケアのポイント、注意点を紹介。

ナカノワックスが人気?おすすめの理由とその付け方は?

ヘアスタイリングに必需品なワックス。ワックスと言えば『ナカノ』と言われる程人気のあるナカノワックスとその付け方を紹介します。