*

つい、いじっちゃう?髪を触る癖に隠された男女の心理とは?

      2017/01/15

つい、いじっちゃう?髪を触る癖に隠された男女の心理とは?

無意識に髪の毛を指でくるくるしたり、ねじったり、前髪を強く引っ張ったり…気が付けばいつの間にか髪を触る癖を持っている人は結構いるものです。

何もしていない時に常にいじっているという人や、気付いたら触っていたということもあるでしょう。触り過ぎて切れ毛につながったり、前髪が短くなってしまったりすることもあります。

髪は触っているだけでも物理的ダメージを受けるので、触れば触るほどどんどん傷んでいきますので、そういう意味では注意する必要があります。


そして、「髪を触る」行為がただの癖のひとつかと思いきや、実は髪を触る癖にはいくつかの隠された心理があるとも言われています。

そんな女性の仕草を見て、デートのときにどのような反応をすればいいのか、男性もその心理を知っておくと役立つのではないでしょうか。

逆に男性が髪を触るときはどんな心理状態のときなのかも、女性は知っておきましょう。

髪を触る癖に隠された、男女の心理をそれぞれ紹介します。

髪を強めに引っ張るような仕草の場合

これは無意識に自分を傷めるという行為と同じ心理が隠れています。いわゆる自傷行動の一種となり、今の状態にとても強いストレスがかかっていることが原因となります。

「どうしていいか分からない」という心理が自傷行動です。

また深い反省などによって、自分を殴りたい気分などがこのような強めに引っ張る行動にでると言われています。これは男女共通と言えそうです。

この仕草のときには、優しく見守ってあげましょう。優しさをアピールするチャンスかも知れません。

髪に触れる人は愛情を求めている

髪に触れる人は愛情を求めている

髪に触れる仕草は自己愛の典型的な行動です。

心理的には「甘えたい」「愛されたい」「構って欲しい」という思いを表わしています。

家庭環境にトラブルがあったり親の愛情不足などによって、髪を触る癖がつきやすいとも言われているのです。

また恋人が目の前にいるとき、恋人と電話をしているときなどにこのような行動が出やすく、もっと愛して欲しい、甘えたいという思いの表われと言われています。以上のことは特に女性に言えることが多いようです。


ナルシストも髪を触る

またナルシストな面がある場合も髪を触るという行為に出ることもあり、「もっと注目されたい」「もっと中心にいたい」という気持ちの表われでもあるようです。

ナルシストは自信過剰のような印象がありますが、実はその過剰な自信の裏には自信のなさが隠れていると心理学では言われています。

そのため何かで注目を集めたい、それが髪を触るという仕草に出てしまうこともあります。

これは男女とも言えることで、髪をかき上げて誇るような仕草が目立つときには、ナルシスト的な心理を持っています。そんなときには、男性でも女性でも相手を褒めてあげましょう。

例えば女性には、「きょうも可愛いね」「きれいな爪だね」「すごく似合うよ、その服」など褒めてあげます。

男性には「そのネクタイ良いね」「その髪型とっても似合うよ」「おしゃれだね」「モテそうだね」などの褒め言葉で気分が高まるはず。

緊張をほぐしたいときに髪を触る

緊張をほぐしたいときに髪を触る

緊張をしているとき、緊張をほぐそうとして髪を触る場合もあります。緊張が絶頂のときは逆に髪にも触れなくなりますが、一瞬緩んだときに髪を触ることが多いと言われています。

これも男女共通の心理で、相手がこの状態なら楽しい話、盛り上がりそうな話をして相手をほぐしてあげましょう。

デート中に退屈になったときに髪を触る

相手が退屈していることを表わしていることもあります。退屈でそのような態度をとるときには、顔に笑顔が消えることが多く、話盛り上がっていないはずです。

もし女性が退屈しているようなら、会話の内容が男性本意になっているかも知れません。相手の女性が今の会話に退屈しているかも知れないので、相手が楽しいと感じる内容に変えてみましょう。

また、デートの場所をそろそろ変えるタイミングかもかも知れません。しかし、これは以外に女性だけでなく男性にも言えることです。

男性がデートでこのような態度を取ったときには、相手の女性に対して愛情があまりないときが多いようです。このような態度を取った男性とは、早めにデートを切り上げるようにした方がいいでしょう。


デート中に可愛く髪を触っているときには

デート中に可愛く髪を触っているときには

特に女性の場合、デート中に見るからに可愛いく髪を触っているときは、多分笑顔やほほえみがあるはず。

深い関係のカップルなら、「もっと愛して欲しい」「もっと注目してほしい」「もっときれいだと思って欲しい」「もっと好きになって欲しい」という気持ちの表われなので、もっと相手を褒めてあげましょう。

そして二人だけになれる場所に行くなど、深い関係にもっていくようにリードしてもいいのではないでしょうか。

まだ浅い関係のカップルなら、「もっと仲良くなりたい」「かわいいと思って欲しい」「もう少しリードして欲しい」というような願望が出ているとも言えます。

また、浅い関係の場合はまだ緊張がほぐれきっていないという状態の可能性もあります。そんなときには、焦って関係を縮まるより、楽しい会話などで相手の女性の緊張をほぐしてあげるようにしましょう。

そして楽しい時間を盛り上げたら、次のステップに進むこともいいのではないでしょうか。

まとめ

髪を触る相手の心理を見分けるには、そのときの目線が大切です。退屈なときには目線が相手にあまり向かず、他のところを見ることが多くなります。

女性がもっと甘えたといという気持ちのときには、目線は男性に集中します。熱い目線を感じ髪を触っていれば、甘えたいという気持ちの表われなので、男性はリードしましょう。

女性が伏し目がちになるときには緊張していると考えられます。逆に男性が髪を触っている場合も、視線が女性をあまり見つめていないときには、興味がなく退屈だということです。

また、視線が女性に集中していて、髪を触ることが多いときには、自分をもっと認めて欲しいということの表れなので、そういう時は積極的に褒めて自信を持たせてあげましょう。

髪の毛を早く伸ばす方法4選!考えられる方法を網羅しました!







  関連記事

美容師になるには?ちなみに給料はどれぐらいなの?他

美容師になるには?ちなみに給料はどれぐらいなの?他

美容師になるために必要な美容学校や美容師試験、そして美容師の給料などの現実的な部分も踏まえて、美容業界のあれこれを紹介。