*

髪を傷めずに巻き髪やストレートに!おすすめのヒートケア低温ヘアアイロン

   

髪を傷めずに巻き髪やストレートに!おすすめのヒートケア低温ヘアアイロン

毎朝髪を整えるため、ヘアアイロンを使う人も多いかと思います。

ほとんどのヘアアイロンは120℃を超える熱、約160℃~200℃ぐらいまで出ます。

これ、そのまま使用すると、髪は健康を保てなくなるんです。ヘアアイロンで髪を整えなければならないのに、使用するたび髪は痛んでいく……。こんな矛盾に悩まされたことはありませんか?

今回ご紹介するのは、髪の健康を保ちながらヘアスタイリングを出来るという「ヒートケア低温ヘアアイロン」

公式:髪をケアする低温ヘアアイロン

その名前の通り、低温でスタイリングが出来るヘアアイロンです。口コミでも評価が高いです。

低温ヘアアイロンなら髪の健康を守りつつヘアスタイリング!

低温ヘアアイロンなら髪の健康を守りつつヘアスタイリング!

  • 低温だから安心、使い心地も最高!
  • 髪に良くないだろうと思いながらも、ヘアアイロンを使わざるをえなかったけど、低温でもきちんとスタイリング出来たことに驚きました。
  • すぐに髪を触っても熱くなく、さらっとした髪心地が気持ち良かったです。
  • 私の髪はクセがあり、今までヘアアイロンは使っていませんでした。でも低温ということで、これなら大丈夫かもと思って購入しました。今では手放せません。

上記のように、低温だから安心して使えるという意見が多くありました。ヘアアイロンは非常に高温で、慣れていないとヤケドもしてしまいますよね。

この低温アイロンなら火傷の心配もありませんし、自分で温度設定を出来るので、時間がない時と時間がある時で使い分けることが出来ます。

髪を傷つけないのは大前提として、自分で温度設定が出来るという点がOLさんたちに高い評価をつけられているようですね。

中には子供の寝癖直しに使っている方もいて、幅広い年代に利用されているのが分かります。



設定温度は何℃?

設定温度は何℃?

自分で温度を設定出来るという便利な機能があり、使用者はそれぞれ自分好みの温度でヘアスタイリングを行っています。

中でも口コミで多く見受けられた温度が70~75℃と100℃です。このヒートケア低温ヘアアイロンは40℃から5℃単位で設定出来ますが、やはり低温すぎるとスタイリングが出来ないということで70℃以上の温度で使用する人が多いようですね。

時間がない人や、パッとヘアスタイリングを済ませたい人は100℃を選んでいるようです。低温アイロンは、やはり髪を痛めにくいということが前提ですから、100℃でしている人が3割だとすれば、70~75℃でしている人が6割、他の温度が残りの1割と言ったところでしょうか。

低温のデメリットは?

低温のデメリットはある?

  • 低温でワンカールは出来たけど、ちょっと時間がかかってしまいました。
  • 時間はかけたくないけど、高温ですると髪が痛むので悩みどころです。
  • 少しコードが短いように感じました。
  • 時間をかけることで、それがダメージにつながらないか心配です。

中にはデメリットを指摘する口コミもありますが、商品自体のデメリット意見は寄せられていません。少し時間がかかってしまうのは、パワーのありすぎる普通のヘアアイロンより温度が低いため、こちらは想定内で考えている人もいるでしょう。

コードが短く感じるのも、物凄く短いわけではないので気にならない人も多いようです。多少のデメリットはありますが、これから新商品が販売されていく上で改善出来る部分ばかりです。

低温アイロンそのものにデメリットを感じている人は、ほとんどいないと言っても過言ではないようです。

通常のヘアアイロンより低温ヘアアイロンがおすすめ!

通常のヘアアイロンより低温ヘアアイロンがおすすめ!

  • 普段使用している物は180℃まであげないとスタイリングを保てませんでしたが、この商品を購入して、いつもより低い温度でスタイリングが出来るようになりました。
  • 低温でスタイリングしているのに、1日中ヘアスタイルを保てるような気がします。
  • 触れても熱くないので、安心して使うことが出来ます。
  • 前に使っていたヘアアイロンは髪が痛んでしまい、パサパサになってしまいました。それ以降ヘアアイロンを使うのをやめていたのですが、低温アイロンを使って、優しい使用感で気に入っています。
  • 以前使用していたのは、ジリジリと焼けた感じがしていたのですが、この低温アイロンにはそれがありません。
  • ブラシの部分を握っても熱くないので、すごく使いやすいです。

上記のように以前使っていたヘアアイロンと比べる方も多くいます。特に子供がいる場合、間違って触ってしまい、火傷したらと思う方も多いはずです。

しかし低温アイロンなら、低温故に触っても大火傷にはなりづらいのが特徴です。ですが、100℃で使用している人は、やはりお子さんが触らないように気を付ける必要があります。

低温とはいえ、やはり100℃の温度は熱いですからね。



ストレートもカールも、ひとつのヘアアイロンで大丈夫!

ストレートもカールも、ひとつのヘアアイロンで大丈夫!

  • ストレートとカールの両方に使えるのはいいと思いました。
  • ストレートにするために使っていますが、ぺったりせずに髪の状態も良く感じます。
  • 低温アイロンに変えた後は、髪のまとまりも良いように感じました。
  • 今までは180℃でしていたカールも、今は100℃で出来るようになり嬉しいです。
  • これから様々な髪型が出来るのが嬉しいです。

上記のようにストレートとカール・巻き髪をひとつのヘアアイロンで出来るのは、利用者にとっても嬉しいことのようですね。

他のメーカーからも2wayで利用できるヘアアイロンはありますが、ブラシに難点があったり、やはり高温で髪が痛んだり、と利用者の間で様々な悲鳴があったようです。

しかし低温アイロンで2wayが実現となり、利用者は髪の痛みを最低限に留めながら、スタイリングを行うことが出来ます。

しかも120℃以上で行っていたカールも100℃でしっかりまとまるので、悲鳴は悲鳴でも嬉しい悲鳴になっているようですね。

巻き髪やストレートにしっかりとスタイリングができつつ髪にダメージを与えない、そんなヒートケア低温アイロンの人気は増して行きそうな予感がします。

ヘアアイロン初心者にも優しく、ストレスフリー!

ヘアアイロン初心者にも優しく、ストレスフリー!

  • 初心者で使い方が分からない不安もありましたが、初心者でも効果を感じられました。
  • 初心者にも使いやすいので、長く使って行こうと思いました。
  • 今まではヘアアイロンを使うたびにストレスを感じていましたが、低温アイロンを使い始めてからダメージから解放され、嬉しいです。
  • 細身で使いやすく、押さえていても手が熱くなりません。高温でなくてもスタイリング出来るのだと実感しました。

初心者さんにも使いやすく、分かりやすいというのは商品として最大のメリットです。どんなに良い商品だとしても、初心者さんに使いやすくなければ多くの人に愛されません。

そして口コミであるように、ストレスから解放されるということも良いことですよね。綺麗に整えたいからヘアアイロンを使っているというのに、それを使うたびにストレスを感じなければならないのは矛盾していますし、本人にとっても苦痛でしかありません。

この低温アイロンは色々な人の悩みを改善するために研究を重ねられ、販売に至った商品です。

ヒートケア 低温アイロン

ヘアアイロンをまだ使ったことがない人、今のヘアアイロンに満足していない人は「ヒートケア 低温アイロン」を使うことを検討してみるのもいいかもしれませんね。

利用者の中にはヒートケア低温アイロンを使って、「他のヘアアイロンが使えなくなりそうだ」と言う人までいます。

使いやすく、髪の健康を損なう心配も少ないのですから、利用者が増えていくのは当然なのでしょう。

公式:髪をヤケドから守る低温ヘアアイロン

 

関連記事

流行りの髪型『ゆるふわパーマ風』にする髪の毛の巻き方

髪がパサパサ…正しいダメージケアをしていこう!

傷んだ髪やくせ毛におすすめ!ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)の効果とは?





  関連記事

パーマをかけるために必要なパーマ液の種類と特徴について

パーマ液の種類と特徴、そしてパーマがかかるしくみである還元と酸化についても説明しています。

ボブにパーマをかけてみよう!全体に?それとも毛先だけ?

なんとなくボブの髪型に物足りなさを感じたら、パーマがおすすめ!ボブにパーマをかけてみたい人は参考にしてみて下さい。

パーマの種類を知って、思い通りのヘアスタイルに!

初めてパーマをかける人や、いつも思い通りのヘアスタイルにならないという人は、パーマの種類や知識を参考にしてみて下さい。

パーマがすぐとれちゃう原因と長持ちさせるシャンプーの方法

せっかくかけたパーマが翌日にはとれちゃった…。そんな原因とパーマを長持ちさせるシャンプーの方法を紹介しています。

流行りの髪型『ゆるふわパーマ風』にする髪の毛の巻き方

女性に人気のゆるふわパーマ。ゆるく大きな巻き髪のナチュラルさが人気です。ゆるふわパーマ風な髪の毛の巻き方を紹介。

パーマの中間処理はクエン酸リンスで髪を弱酸性に!

パーマにおける中間処理(中間水洗、クエン酸リンス)の正しい方法と使用するパーマ2剤による反応の違いを詳しく説明しています。

人気ランキングでおすすめのコテは上手に巻けない?

人気ランキングでおすすめされているコテでは自分で上手に髪を巻くことができません。それには意外な理由があるのです。