*

男の子と女の子の髪型!キッズカットには要注意?

      2017/01/15

男の子と女の子の子供の髪型特集!キッズカットには要注意?

今日のテーマは『子供の髪型』

お子さんがいる方は、子供のカットはどうしていますか?

美容室でカットしている人も、家でお父さんお母さんがカットしている人もいると思います。


キッズカットは難しい

子供のカットは難しい

子供のカットは、美容室ではキッズカットなんて呼ばれています。

美容師さんにとっても子供のカットというのはとても大変なのです。

なにが難しいかというと、とにかく子供は動くから。

女の子よりも男の子がすごく動きます。

元気なのでじっと大人しく待っていられることはなかなかないのです。

よくある光景としては、お母さんが話しかけて気をそらせている間にカットします。

急に突然振り向いたり立ち上がったりするので、予測不可能です。

気をつけないと美容師さんのハサミでスパっといってしまうこともあるそうです。

髪をカットしている時に突然振り返ったりでもしようものなら、頭にハサミが刺さってしまったりするかもしれません。

子供の心配もそうですが、美容師さんもかなり恐怖ですよね。


美容院に子供を連れて行くのが気が引ける…

そんな方におすすめなのがこれ。

子供のカット

これは自分で前髪を切るための道具ですが、前髪に限らず他の部分にも使うことができます。

普通にカットするとカットラインが揃ってしまうのを防ぐための道具です。

前髪ぱっつんにならないようにカット出来ます。

自分で子供のカットをしたい人はこの2つを用意します。

①はさみと毛量を減らす梳きばさみのセット

 

②クシ付きのサポーター

子供の髪型だってお洒落にしたい!

子供の髪型だってお洒落にしたい!

最近のお父さんやお母さんは若くてお洒落な人が多いので、子供にも服や髪型をお洒落にさせている傾向がありますね。

セレブの家なんかは、カリスマ美容師にカットをお願いしている人なんかもいます。

昔は、サザエさんやちびまる子ちゃんが代表していたように、男の子といえばカツオ並みの丸刈りボウズだし、女の子はまる子並みのおかっぱ(ワンレン)が定番でした。

小学生なんてほんと丸刈り坊主か、スポーツ刈りなんて呼ばれるボウズを少しお洒落にした感じですが、前髪の長さを残しただけのカットでしたけどね。

小学校、中学校、高校と学則で丸刈りボウズじゃなきゃダメっていう学校もたくさんありました。

まだ頭髪検査とかあるかもしれませんが、昔に比べれば髪型はかなり自由になったように思います。

男の子は高校生ぐらいまで床屋で髪を切ってもらうのが普通で、今みたいに美容院で髪を切るなんてなかったんです。

女の子の髪型

 

髪型にしても服にしても、家族みんなでお洒落をして家族写真を撮るのが流行っているようです。

人は見た目から入る生き物なので、小さいころからオシャレをしていると、周りからも褒められたりして、将来はモデルとかデザイナーとかそういう仕事がしたいと思ったりするものです。

ちょい悪なファッションをさせていると、やんちゃな子に育つかもしれません。

そんな感じで、見た目を変えるだけで人生が変わると言っても不思議じゃないぐらいの影響を受けますので、育て方によってファッションを変えてあげるといいと思います。


ここ数年で激増したのが子供のヘアカラー

子供は髪の色素がまだ薄いので髪質も細くてツヤツヤだし、これがまた綺麗に染まるんです。

普通に明るくしただけで外国人風なアッシュやベージュのように仕上がったりします。

子供のヘアカラー

子供が自分からヘアカラーしたいなんてなかなか言わないと思うので、これまた親がやらせているのだと思いますが。

お洒落な親は、決まって外国人風にしたがります。笑

ヘアスタイルで注意した方がいいことは、オシャレをさせるよりも先に、髪の毛が目に入らない長さにするとか、シャンプーをしやすい長さにすることです。

つまり、実用的なヘアスタイルにしてあげることです。

大人と違ってまだ未熟なため、前髪が原因で目に炎症を起こして視力が悪くなってしまったり、シャンプーがしっかり出来ていなくて髪が不潔な状態になりやすいです。

子供のヘアカラーは要注意!

子供のヘアカラーは要注意!

大人と違って肌や頭皮はまだ刺激に弱いので、ヘアカラー剤に入っているアルカリで皮膚が荒れたりかぶれたりすることもあります。

どうしてもヘアカラーをさせたいのであれば、美容室で頭の地肌にヘアカラー剤が付着しないようにヘアカラーしてもらって下さい。

自宅でする場合も同様に頭皮や肌に薬剤をつけないようにしましょう。

カットにしてもカラーにしても、大人と同じ感覚で髪を扱うのではなく子供の状態を考慮してオシャレを楽しんで下さいね。

ヘアカラーを家でやるのであれば、泡カラーにするといいかもしれません。

シャンプーは普段からしているので、泡の方が慣れてるのでじっとしててくれやすいです。


男の子と女の子の髪型

純粋無垢な透明感のある、外国人の子供の髪型やファッションを参考にしよう!

今回のテーマは透明感!まったく同じにするのは難しいと思いますが、参考にしてみて下さい。

男の子女の子の子供の髪型ヘアスタイル&髪色ヘアカラーカタログ

巻き髪でゆるふわだしヘアカラーはアッシュだし、日本の若い女の子たちが憧れるヘアスタイルですね。笑

さすが外国人は透明感がすごいです。

日本人にあるような髪の毛や肌の赤味を全然感じません。

こういう髪色にしたい場合はアッシュを選んで下さい。

男の子女の子の子供の髪型ヘアスタイル&髪色ヘアカラーカタログ

まるでブリーチを何回かしたような髪色ですね。すごく綺麗なイエローゴールド。

男の子女の子の子供の髪型ヘアスタイル&髪色ヘアカラーカタログ

こちらも髪色はアッシュ。透明感がすごく出ています。

こういう髪質や肌質は北欧とかロシアなど、赤道よりも緯度が高いところの国に多いです。

やはり太陽光(紫外線)の影響が少ないことが原因だと思われます。

アジア圏は赤道が近いので太陽の紫外線が強く、肌が紫外線から身体を護るためにメラニン色素を生成します。

そのメラニン色素が多くなると肌や髪の毛に赤味が強くなっていきます。

男の子女の子の子供の髪型ヘアスタイル&髪色ヘアカラーカタログ

顔立ちが綺麗過ぎて、もはや男の子なのか女の子なのかすらわかりません。笑

男の子女の子の子供の髪型ヘアスタイル&髪色ヘアカラーカタログ

 

男の子女の子の子供の髪型ヘアスタイル&髪色ヘアカラーカタログ

いかがでしたか?

子供の髪型も可愛いデザインが多いですよね。

子供だからこそ出来るっていうヘアスタイルもあるので、いろいろとアレンジして写真をたくさん撮っておくといい思い出になりますよ。

子供の偏食や牛乳嫌いに!
⇒ お子様の偏食に!アスミール





  関連記事

記事はありませんでした