*

40代、50代に人気の髪型とは?ヘアカタログには要注意!

      2017/08/19

40代、50代に人気の髪型とは?ヘアカタログには要注意!

これから40代と50代に突入する人は、人気の髪型をあらかじめヘアカタログなどで把握しておくことも大切です。

しかし、ヘアカタログには少し注意した方がいいという意見も多いです。

30代と40代、50代では人それぞれ若さが違うというか、顔のハリやくすみ、フェイスラインも微妙に違ってきますよね。

30代はまだ若いですが、50代はやはり熟女の領域に入ってきます。年寄り臭くなく、それでいて若すぎもしない髪型を求めている人が多いはず。

しかし、髪が細くなりボリュームが出なくなるという悩みも出てきます。

それを上手く対処する必要も出てきますね。


雑誌やヘアカタログには気を付けた方がいい

雑誌やヘアカタログには気を付けた方がいい

ヘアカタログに載っているモデルさんは、若くて綺麗な女性ばかりです。

それに加え、ヘアメイクさんが時間をかけて作り上げたヘアスタイルなので、一般の人に似合うかと言われれば疑問です。

ヘアカタログに載っているヘアスタイルは、どう見ても30代くらいをターゲットにしているものが多く、普通に見てしまうと40代や50代の人でもやりたくなってしまうものです。

雑誌のモデルさんをそのままイメージすると、失敗してしまう可能性があります。

ヘアカタログで気に入った髪型を見つけたら、自分にも似合うように美容師さんにアレンジしてもらいましょう。

例えば、髪を全体的に少し短めにすることでトップにボリュームを出しやすくなり、若々しく清潔なイメージになります。

40代50代ミセスのヘアスタイル一覧

40代に人気の髪型とは?

40代に人気の髪型とは?

女性は何歳になっても若くみられたいものです。そのため、ヘアスタイルをとても大切にしていますよね。

40代になっても50代になっても共通している人気の髪型は、第一に若々しく見てもらえることがポイントです。その時代のトレンドとして、ウェーブでロングのヘアスタイルやショートボブなど、人気の髪型はいろいろあると思います。

自分で雑誌やサイトをみて、これだという40代の髪型があればそれにするのが一番いいと思います。

若い女性のヘアスタイルでもまだまだイケる!

若い女性のヘアスタイルでもまだまだイケる!

40代はまだまだ若い子のヘアスタイルをしても、充分に似合う年代ではないでしょうか。

年齢よりもずっと若い顔立ちの方もいますし、ヘアスタイルで大きく若返る女性は大勢います。

一昔前までは、40代というとオバサンと見られていましたが、最近では美魔女などと呼ばれたり、とても見た目の若い40代が増えています。

落ち着いた感じにも少し大人びた感じにもできる、とてもよい時期だと思います。

40代に突入すると白髪もちらほら増えてくるし、髪質も細くなったりします。

若い頃に比べると、ボリュームがなくなる時期でもありますので、40代を機にヘアカラーや髪型をガラっと変えてみるのもいいかもしれません。

いままでストレートヘアだったら、思い切ってパーマをかけてボリュームのあるウェーブスタイルを楽しんでみたり、明るめの髪色にしてみるのも良いかもしれません。

年齢に合わせて落ち着いた髪型にする人が多いですが、地味と上品は大きく違ってきますので、上品で若々しい髪型を目指すのがいいと思います。


50代の髪型のポイントは、白髪染めと髪の毛のボリューム。

50代の髪型

50代になってくると、半分以上が白髪になる人も多くなります。

それと同時に、髪の毛のボリュームも少なくなってくるため、あまり奇抜な髪形は避けたいようになるかもしれません。

長めのヘアスタイルは、ボリュームが出にくくなってしまうため、パーマをかけて落ち着いた気品のある髪型をしている方を多く見かけます。

ショートの方も短すぎずにそろえて、一部にヘアカラーでメッシュを入れたりすると、とても御洒落。

50代の芸能人やセレブ、マダムはメッシュを入れている人が多いです。そのあたりも美容師さんに相談しておまかせするのもいいと思います。

年齢によってヘアカラーの趣向も違います。

20代に似合う髪色と40代、50代に似合う髪色は違ってきます。20代であれば、アッシュやベージュなどの少しくすんだ髪色が人気があります。

しかし、それを40代50代がそのまましてしまうと、少し老けて見えてしまいます。

それよりも、ツヤがある髪色を選ぶ方が無難です。

そして、人によって似合う、似合わないヘアカラーがあります。

顔立ちは一人ずつ異なりますし、写真のヘアスタイルをイメージしても自分に似合うとは限りません。

基本的には、お肌の色に合わせて髪色を決めるのがおすすめです。

40代50代には、明るめの白髪染めが人気

40代50代には、明るめの白髪染めが人気

問題なのは、40代50代になると白髪が目立ってくるため、白髪染めでしっかりと染めたいという気持ちになりやすいので、真っ黒にしてしまう人も多いと思います。

しかし、髪色が暗過ぎると老けてみえてしまうため、元の髪よりも少し明るくするのがおすすめです。

美容師さんに聞いたのですが、最近では一昔前のような真っ黒な白髪染めではなく、明るい白髪染めができるようになったので人気があるそうです。

比較的人気が高い髪色は、品のある女性らしく見えやすい赤系の髪色です。

男性であれば、いま流行りの自然な白髪を生かすグレイヘアーも人気です。

真っ黒に暗く染めるのもいいですが、あえて白髪をぼかすように軽く染める方が自然です。

LPLP 白髪ケア・ヘアカラーフォーム

詳細:白髪は抜くよりも綺麗に染めちゃおう!

似合う髪型が分からなければ、美容師さんに相談するのがベスト!

似合う髪型が分からなければ美容師さんに相談するのがベスト!

私はもう若くもないし、どんな髪型にしたらいいのかわからなかったので、40代に人気の髪型にしてほしいと美容師さんにお願いしました。

結果、これが正解でした。スタイリングやヘアケアの方法までしっかり教えてくれました。美容師さんに相談して決めるのが一番スムーズであるということも再認識できました。

髪型で悩んでいる人は、美容師さんに相談するのがベストです。

美容師さんはやはりプロなので似合わせのセンスも抜群だし、一般の人がどういうヘアスタイルがウケがいいのかも把握しています。その腕で、一人ずつにあった似合う髪型を提供してもらえると思います。

できれば早いうちから何でも相談できる担当の美容師さんを近所で見つけておくといいと思います。

まとめ

40代に突入し、どういうヘアスタイルにしていいのか悩んでいる人は多いと思います。

そんな時はヘアカタログである程度の目安をつけて、あとは美容師さんにおまかせするのがいいと思います。

美容師さんは、その道のプロ。幅広い世代のお客さんを担当しているので、上手くやってくれるはずです。

日々のヘアケアにも注目!

日々のヘアケアも一度見直そう

早い人で30代、遅くても40代以降は髪の毛が細くなってくる時期。

髪が細くなるとトップにボリュームが出にくくなるため、今までのヘアケアを一度見直すことも必要なタイミングです。

40代~の女性に特におすすめなのは、髪と頭皮の健康を保つ『エイジングケアシャンプー。』これは、スキンケア成分で出来た大人向けシャンプーなのです。

市販のシャンプーにはない最高級な美容成分と根元からのボリュームアップ機能を兼ね備えており、薄毛に悩む女性に効果的。

今のうちに一度、頭皮と髪を健康な状態にリセットしてみてはいかがでしょうか。

根元からフワっとボリュームアップできると、ヘアスタイルもきまります。

頭皮と髪のアンチエイジング
雑誌にも掲載!人気の100%天然由来のノンシリコンシャンプー





  関連記事

ナカノワックスが人気?おすすめの理由とその付け方は?

ヘアスタイリングに必需品なワックス。ワックスと言えば『ナカノ』と言われる程人気のあるナカノワックスとその付け方を紹介します。

知らないと恥をかく?結婚式やパーティーの髪型にもマナーが!

日常生活においてはあまり身近ではありませんが、結婚式やパーティーの髪型にもマナーがあります。注意点などを紹介しています。

何がいけないの!?男ウケしない女性の髪型

男性と女性では髪型に対する印象が大きく異なるようです。男ウケしない女性の髪型を紹介します。

くせ毛を伸ばしたいけど…縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

くせ毛を伸ばしたいけど…縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

くせ毛を伸ばしたい…そんな時は縮毛矯正やストレートパーマがおすすめ!でも、縮毛矯正とストレートパーマの違いって?料金や所要時間の目安なども併せて説明します。

可愛くなりたいなら髪型をイメチェンしてみよう!

女性なら誰もが見た目が可愛くなりたいですよね。髪型を変えるだけで簡単に自分を変えることができるのです。

自分を変えたい時は髪型からアレンジしてみよう!

人は見た目を変えると中身が変わると言われています。自分を変えたい人はまず髪型をアレンジすることから挑戦してみよう!

丸顔や面長…自分に似合う髪型の見つけ方は?

あなたに似合う髪型は?丸顔や面長など、顔型別に似合う髪型の見つけ方を紹介しています。