*

流行りの髪型『ゆるふわパーマ風』にする髪の毛の巻き方

      2017/08/12

流行りの髪型『ゆるふわパーマ風』にする髪の毛の巻き方

ここ数年で、女子の間ではゆる巻きだとかゆるふわパーマな髪型が定番になりましたね。

雑誌の流行りの髪型には、季節問わずいつもゆるふわな髪型が掲載されています。

街中でも、女性がしている一番多い髪型ではないでしょうか。

今日は、ヘアアイロンでゆるふわパーマ風にする髪の毛の巻き方を説明したいと思います。


ところで『ゆるふわ』ってどんな髪型?

『ゆるふわ』ってどんな髪型?

まず『ゆるふわ』な髪型って何かを説明したいと思います。

『ゆるふわ』『ゆる』はゆるい、『ふわ』はふわっとしたという意味です。

合わせると、ゆるくてふわっとした髪型…ってそのままですね。笑

ゆるいというのはパーマのことなので、ゆるい巻き髪でふわっとしたヘアスタイルを指します。

単に『ゆる巻き』とも呼ばれます。

ゆるふわやゆる巻きというと、ロングヘアのイメージがありますが、ボブなどのショートヘアにもすごく似合うヘアスタイルです。

髪の毛をふわっとさせることによって、女性らしい柔らかさ、フェミニンなイメージを作るのに最適なのです。

ヘアカタログでも色んな種類の巻き髪が流行っています。

ゆるふわのヘアスタイル一覧

なぜ今『ゆるふわ』が流行りの髪型なのか?

なぜ今『ゆるふわ』が流行りの髪型なのか?

ゆるふわな髪型は、女性にとって定番のヘアスタイルとして定着しました。

イメージをキーワードであらわすと、『ナチュラル』『さりげなさ』なのだと思います。

キメキメではなく、あくまでも自然な女性らしさを強調できるからこそ人気があります。

元はと言えば、日本人は欧米の女性に憧れが強く、LAファッションやハイブランドファッションなどのヘアスタイルに影響を受けるようになったところから、いつしか流行りになっていったのです。

欧米の女性は、昔の日本人のように『きっちり』したスタイリングをする女性は少なく、ルーズでナチュラルなヘアスタイルが人気です。

Tシャツにジーンズなのにクールでカッコイイ。

そんな欧米人の影響から『ルーズでゆるいヘアスタイル』が日本にも定着したのではないかなと思います。

他にも、流行りの髪型として定着した理由として、『しっかりとスタイリングをしなくても形になるから』という手軽さもあるかもしれません。

ゆるいパーマをかけておけば、スタイリングに手を抜いても形になり、動きのあるヘアスタイルは、ナチュラルだからこそ様になるものです。

パーマをかけるよりも、ヘアアイロンで髪の毛を巻くのが流行り

パーマをかけるよりも、ヘアアイロンで髪の毛を巻くのが流行り

最近では、パーマをかける若い子は少なくなりましたね。全体の割合でいうと10人に1人いるかいないかぐらいだそうです。

少し前まではゆるふわパーマが流行りましたが、最近ではパーマをかけずにゆるふわパーマ風にしたいという女性が増えています。

あえてパーマはかけず、ヘアアイロンで髪をゆるく巻いている人がとても多い傾向です。

それというのも、理由としては『パーマだと髪が傷んで広がったり、上手くスタイリングできない』という声が多く『ヘアアイロンなら大きなウェーブやカールが簡単にできる』『巻かなければストレートヘアも楽しめる』からということです。

パーマに比べ、毎回ヘアアイロンで髪の毛を巻かなければならないというデメリットもありますが、巻かなければストレートヘアも同時に楽しめるのは便利ですね。

仕事やデートなど、その時の気分やシチュエーションに合わせてキッチリとしたストレートにしたり、遊び心のあるゆるふわパーマ風にヘアスタイルを変えれるというのも人気の理由となります。


パーマでは大きなウェーブやカールになりづらい。

パーマではゆるい大きなウェーブやカールになりづらい。

また、パーマでは、女性が理想に描く『大きなウェーブやカール』を再現しづらいのも事実です。

パーマからみると、ウェーブやカールが大きいということは、パーマがとれやすいことを意味します。

逆に強いパーマをかけると、ウェーブやカールがその分小さくなってしまうので、デザイン的に好まれないという結果につながります。

つまり、パーマにおいて『ゆるいウェーブやカール』というのは大きなロッドでパーマをかけることを指し、逆に強くパーマをかけるというのは、ロッドを細くするということになりますので注意して下さい。

結果的に、女子の憧れの流行りの髪型は『大きなウェーブ』『大きなカール』になるので、どうしてもヘアアイロンに頼らざるをえません。

事前にゆるくパーマをかけておくと巻きやすい

事前にパーマをかけておくと巻きやすい

以上のことからも、流行りのゆるふわに巻くためにはヘアアイロンでスタイリングをするのがおすすめです。

でも、パーマをゆるく全体にかけておくと、自分でヘアアイロンで巻き髪をするのがやりやすくなるので、それはそれでおすすめです。

毛先にカールがかかっていると、ヘアアイロンのロッド部分にクルっと自動的に巻きついてくれるので、すごく簡単です。

そのため、毎朝のゆる巻きスタイリングをやりやすくするために、その土台としてパーマをかけている女性も多いのです。

髪の毛が硬くて巻きにくい人には特におすすめです。

ヘアアイロンでゆるふわパーマ風にする巻き方

ヘアアイロンでゆるふわパーマ風にする巻き方

まず巻く前に、ヘアアイロンの熱から髪の毛を保護するためにヘアオイルを付けます。ヘアオイルを付けずに巻くと、すぐに髪がボロボロになってしまうので、巻き髪をする前は必ず付けるようにして下さい。

【香水+ヘアオイル】リピアミューズ パーフェクトヘアオイル

付け方は、2~3プッシュを濡れている髪によくなじませます。その後にドライヤーで乾かして完成です。その後、実際に巻く前に髪の毛を大きく前後左右の4つに分けるとやりやすいのでおすすめです。

分けるといっても、クリップなどでしっかり留めたりする必要はなく、手で大まかに4分割するぐらいで大丈夫です。

その分けたブロックごとに毛束を大きくまとめて、ヘアアイロンで巻いていきます。もし髪の毛の量が多かったりしたら、その1ブロックをさらに半分に分けましょう。

大きくまとめた毛束をヘアアイロンに挟んで、クルクルと巻いていきます。

巻き髪をする実際の手順

まずはヘアアイロンの温度を180℃前後に設定します。

電源を入れて温まってきたら、

  1. 毛束を耳の高さで持って、毛束の中間ぐらいにロッドを下から差し込んで毛束を挟みます。
    この時に、内巻きにするのか外巻きにするのかをあらかじめ決めてから、巻く方向に合わせてロッドを差し込みます。
    正面から見た時に左右で髪型を合わせるように注意して下さい。
  2. 両手でロッドを回転させて毛束を巻いたら引きながらスライドし、また回転させたら引きながらスライドしを繰り返して、毛先まで徐々にスライドさせながら進んでいきます。
  3. 毛先までロッドで巻いたら、クリップの部分を開いてロッドを下方向に縦に抜きます。

基本的にはこの繰り返しでゆる巻きができます。

なお、ヘアオイルにも色々な種類がありますので、こちらも参考にしてみて下さい。

傷んだ髪やくせ毛におすすめ!ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)の効果とは?

ゆる巻きのアレンジ

ゆるふわパーマのアレンジ

どれぐらい巻くのか、巻く部分や巻く強さによってアレンジができます。

例えば、耳周辺の高い位置から巻くことによってボリュームのあるAラインシルエットにすることができます。

また、ストレートヘアであれば、あえて毛先10㎝だけ大きく巻いてCカールの内巻きになるようにすれば、コンサバな優しいイメージのあるヘアスタイルになります。

他にも、ロングヘアで毛先30~40㎝ぐらいを細かく巻いて、ポニーテールのようにひとつに束ねれば、スタイリッシュながらも動きのあるお洒落なまとめ髪になります。

日常生活ではもちろん、ちょっとしたパーティーなどのイベントにも最適です。

まとめ

ゆるふわパーマ風な巻き髪は、誰でも簡単に作ることができます。毎朝のスタイリングも簡単だし、ちょっと巻くだけでも雰囲気がガラっと変わるので、イメチェンを考えている人にもおすすめです。

流行りの髪型は毎年季節ごとに変わりますが、このゆるふわパーマ風な巻き髪は季節関係なく定番の人気ヘアスタイルとなりました。

巻き髪の注意点

くせ毛で巻き髪がしにくい髪質だったり、特に傷んだ髪の毛が気になる人は、しっかりと傷んだ髪のダメージケアをして下さい。

ヘアアイロンはかなりの高温で巻くことになるため、繰り返し行っているとどんどん髪が傷んでしまいます。

巻き髪を繰り返すことによって髪のダメージが蓄積されていくと、髪の毛にウェーブがつかなくなったり、切れ毛や枝毛につながります。ひどい場合は、髪が炭のように焦げてしまうこともあります。

そうなってしまうと、傷んだ部分は切るしか術がありません。そんな最悪な事態にならないように、しっかりとヘアケアをすることが肝心なのです。

逆に髪質が良い状態であれば、毛先がまとまりやすくなって綺麗なクセをつけやすくなり、巻く時にも扱いやすい状態になります。

公式:髪をケアする低温ヘアアイロン

詳細:髪を傷めずに巻き髪やストレートに!おすすめのヒートケア低温ヘアアイロン







  関連記事

エアウェーブのメリットは?クリープパーマのしくみと方法

通常のパーマよりも少ないダメージでウェーブになるクリープパーマ。そのしくみと方法、併せてエアウェーブについても説明します。

パーマの種類を知って、思い通りのヘアスタイルに!

初めてパーマをかける人や、いつも思い通りのヘアスタイルにならないという人は、パーマの種類や知識を参考にしてみて下さい。

パーマがすぐとれちゃう原因と長持ちさせるシャンプーの方法

せっかくかけたパーマが翌日にはとれちゃった…。そんな原因とパーマを長持ちさせるシャンプーの方法を紹介しています。

傷んだ髪やくせ毛におすすめ!ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)の効果とは?

傷んだ髪やくせ毛におすすめ!ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)の効果とは?

傷んだ髪、くせ毛や天然パーマで髪がまとまらない、膨らむ髪のボリュームを抑えたい、そんな時はヘアオイル(洗い流さないトリートメント)がおすすめ!その効果とは?

パーマの中間処理はクエン酸リンスで髪を弱酸性に!

パーマにおける中間処理(中間水洗、クエン酸リンス)の正しい方法と使用するパーマ2剤による反応の違いを詳しく説明しています。

ゆる巻きヘアスタイルの作り方!おすすめのスタイリング剤は?

ゆる巻きヘアスタイルの作り方!おすすめのスタイリング剤は?

ゆる巻きヘアスタイルの作り方、おすすめのスタイリング剤も紹介します。

パーマをかけるために必要なパーマ液の種類と特徴について

パーマ液の種類と特徴、そしてパーマがかかるしくみである還元と酸化についても説明しています。