*

くせ毛を伸ばしたいけど…縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

      2017/05/10

くせ毛を伸ばしたいけど…縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

日本人の約7割が何らかのくせ毛に悩んでいるそうです。髪の毛全体が天然パーマの人もいれば、前髪だけくせ毛の人もいます。

くせ毛を生かしたヘアスタイルに…とは言え、限界がありますよね。

雨が降ったりすると前髪がくるんっと曲がってしまったり、髪の毛のボリュームが出てまとまらなくなったりします。

また、くせが強い人もいれば比較的弱い人もいます。

カットだけでもある程度くせ毛を落ち着かせることもできますが、それでも限界はあります。

そうなった時に次の手を考えると、美容院でやってもらう縮毛矯正ストレートパーマですよね。でも、縮毛矯正とストレートパーマって一体何が違うの?ただの呼び方の違い?

どちらも髪の毛を真っ直ぐにするんだろうなってイメージはありますが、美容院のメニューの値段をみても2倍ぐらい違う…。

具体的に何がどう違うの??

今回は、そんな分かりづらい縮毛矯正とストレートパーマの違いについて説明したいと思います。

くせ毛を伸ばしたい…くせ毛に悩まされている人は多い

くせ毛を伸ばしたい…くせ毛に悩まされている人は多い

髪の毛がくせでまとまらないという人は多いと思います。

私も前髪がくせ毛なのでちょっと雨が降ったり汗をかいたりするとクルっとカールしてしまいます。特に湿気の多い6月はひどいものです。

日本人の7割はくせ毛と言われています。もちろん髪の毛全体がくせ毛の人もいれば前髪や襟足だけくせ毛の人もいます。日本人は特に部分的なくせ毛がある人が多いようです。

なお、頭全体の中で特にくせ毛が出やすい場所は次の部分です。

  • 前髪
  • こめかみ付近
  • 襟足
  • 後頭部
  • もみあげ

髪の毛全体では普通なのに部分的に見ればくせ毛がある人は多いですよね。この部分的なくせ毛はそれはそれで気になるものです。

特に前髪なんかは一番目立つ部分でもあるし、視界に入ってくるのでやたら気になってしまいます。

見た目的に可愛らしいくせ毛程度ならまだいいのですが、スタイリングしても全然まとまらなかったり外に跳ねてしまったりすると、身だしなみ的にもよろしくありませんね。

何よりも毎朝のスタイリング時のイライラが相当なものになります。

もうイヤ!くせ毛でまとまらない髪型とうねる前髪の対処法は?

縮毛矯正とストレートパーマって何が違うの?

縮毛矯正とストレートパーマって何が違うの?

縮毛矯正とストレートパーマは、どちらもカールやウェーブした毛を真っ直ぐに伸ばす施術なのは言うまでもありません。

ただ、縮毛矯正とストレートパーマを同じ施術だと勘違いしている方も多いようですが、これは全く違ったメニューになります。

そもそも縮毛矯正とストレートパーマはどう違うのかをみてみましょう。

  • 縮毛矯正…強いパーマ剤とストレートアイロンを使って強いくせ毛を伸ばす。髪の毛のまとまりを良くして全体的なボリュームを落とす。施術時間は~3時間ぐらい。
  • ストレートパーマ…パーマ剤を使って前回のパーマを落とす。施術時間は~2時間ぐらい。

実は縮毛矯正もストレートパーマも施術の方法は同じで、どちらもパーマを応用したものです。施術で唯一異なる部分がありますが、それは施術間にストレートアイロンを使用して熱を加えるか加えないかだけです。

ここで一度パーマ施術のしくみを整理してみましょう。ここはちょっと専門的な内容になりますので、ザッと流し読みして頂ければと思います。

施術プロセス

  • 通常のパーマ…髪の毛をロッドに巻く⇒1剤で還元⇒水洗⇒2剤で酸化。
  • 縮毛矯正…1剤で還元⇒水洗⇒乾かしてからストレートアイロンで熱を加えて真っ直ぐに⇒2剤で酸化して形状記憶させる。
  • ストレートパーマ…1剤で還元⇒水洗⇒2剤で真っ直ぐに整えて酸化させる。(間にストレートブローをすることもある。)

それぞれの工程を大雑把に書くとこのようになります。このようにしてみると、どれも結局はパーマを応用したものということになります。

具体的には、どちらもパーマ剤と呼ばれる還元剤というものと2剤である酸化剤を使用します。

ケミカル的には、還元剤で髪の毛の中のシスチン結合を切断して、くせ毛を真っ直ぐに整えてから酸化剤で再結合するというしくみ。

以上のように、どちらも髪を真っ直ぐに伸ばすものに変わりありませんが、施術内容は異なります。

縮毛矯正は強いくせ毛や天然パーマに

縮毛矯正は強いくせ毛や天然パーマに

縮毛矯正は、縮れたり、ウェーブのかかったくせ毛をまっすぐに伸ばす施術です。

縮毛矯正と名前がついているだけあって、強いくせ毛(縮毛)を矯正して真っ直ぐにする施術。そのために強力なパーマ剤と高熱のヘアアイロンを使用します。

髪質そのものを変化させるため、矯正をかけた部分については確実にストレート毛になりますし、半永久的な効果が見込めます。

この技術はとても難しいもので、ヘアサロンでも一番時間がかかる上に料金も一番高いメニューとなっています。

平均的には、所要時間で~3時間、料金では~2万円と、通常のカラーやパーマよりも2~3倍もかかります。

ストレートパーマよりも縮毛矯正の方が強いくせ毛をしっかり伸ばせますが、その分料金が高くなります。強いくせ毛、そして髪の毛が膨らんでしまうというお悩みの方は縮毛矯正の施術がおすすめ。

くせ毛をまっすぐにすると髪の毛の形状が真っ直ぐになるだけでなく、髪全体のボリュームも減らすことができます。毛量が多い人におすすめですね。

ただ、毛量が少ない人は全体がペッタンコになりやすいので注意しましょう。

昔は縮毛矯正というと毛先がツンツンになり過ぎた女子高生が目立ちましたが、今では毛先をナチュラルなまま自然にストレートに出来るようになりました。

長持ちさせたい!縮毛矯正した髪におすすめのシャンプーとは?

縮毛矯正の料金と所要時間の目安は?

一昔前までは2万円以上であることが多かったのですが、いまでは1万円台ぐらいが相場となっています。

所要時間はカットなども含めて大体3時間ぐらいは見ておいた方がいいかもしれません。

なぜこんなに時間がかかるのかと言うと、施術の間に髪全体にストレートアイロンを使って1か所ずつ丁寧にくせ毛を伸ばしていくからです。

ストレートパーマは弱いくせ毛や前回のパーマ落としに

ストレートパーマは弱いくせ毛や前回のパーマ落としに

ストレートパーマは通称「ストパー」と呼ばれたりしますが、基本的には前回かけたパーマを落としたい時の施術になります。

単純にいうと、普通のパーマのストレート版です。これは過去にかけたパーマを伸ばす目的で使うものであり、髪のくせを直したりする効果は得られません。

とはいえ、弱いくせ毛であればこのストレートパーマで伸ばすことも可能。ですが、先天的に縮れていたり強いくせがついていたりすると、ストレートパーマをかけても短時間で戻ってしまうのが実情です。

あまりに強い髪質の場合、まったく作用しない場合もあります。部分的な弱いくせ毛だったり、全体的でも弱いくせ毛であれば、ストレートパーマをするだけで自然な真っ直ぐにすることができます。

ここから分かることは、弱いくせ毛とパーマでかけたウェーブは同じぐらいの強さであるということ。

自分のくせ毛が強いか弱いかの判断は難しいものがありますが、正確な判断は美容師さんにカウンセリングしてもらうといいと思います。

なお、完全に真っすぐにして長持ちさせたい人はストレートパーマよりも縮毛矯正をする方が良いかもしれません。

結局のところは施術の強さの違いなので強い方がしっかりかかります。ただ、その分髪への負担も大きくなります。

ストレートパーマの料金と所要時間の目安は?

ストレートパーマの料金はパーマと同じに設定しているサロンもあれば、少しだけ高いこともあります。

大体の相場で言えば5,000円~10,000円ぐらいの間ではないでしょうか。

縮毛矯正に比べれば半額ぐらいの料金なので、出来るだけストレートパーマで済ませたいところですね。

所要時間はトータルしてパーマとほぼ同じぐらいなので大体1時間~1時間半ぐらいが目安です。時間的にも縮毛矯正と比べると半分ぐらいで済みます。

縮毛矯正とストレートパーマはどれぐらい長持ちする?

縮毛矯正とストレートパーマはどれぐらい長持ちする?

パーマはパーマネントウェーブと言うように、パーマネント(永久的に)という意味がありますが実際は永久的な物ではありません。

理屈的には、パーマをかけた後からずっとその状態をほったらかしにしていたら永久的に形はそのままになるかと思います。

でも実際はシャンプーをしたりドライヤーを当てたりお手入れしますよね。だからこそ効果が徐々に取れてくるため、永久ではないのです。

では実際はどれぐらい持つのか?美容室での一般的な目安はこちらです。

  • 縮毛矯正…約3カ月~半年
  • ストレートパーマ…約1カ月~2カ月

どちらにしても、パーマ同様、徐々に効果が弱まっていきますが、効果が弱まったとしても元の状態よりは軽い癖毛程度の状態で維持できます。

注意点としては、これはあくまで施術をした髪の毛に対する長持ちの度合いです。

新しく根元から生えてきた髪の毛は含まれませんので、実際にはくせ毛がまた気になってくるのはもっと早いかと思います。

ただ、くせ毛を伸ばす効果のある専用シャンプーを使うと、かなり長持ちさせることができます。

これは私もかれこれ長い間愛用していますが、かなりおすすめ!

くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】







  関連記事

圧倒的な風量と使いやすさで人気!ダイソンのドライヤー『Supersonic』の口コミ圧倒的な風量と使いやすさで人気!ダイソンのドライヤー『Supersonic』の口コミ

圧倒的な風量と使いやすさで人気!ダイソンのドライヤー『Supersonic』の口コミ

『これまでにないデザインのドライヤー』『圧倒的な風量と使いやすさ』と口コミで人気となっているダイソンの『Supersonic』について紹介します。

もう若い時とは違う!?30代40代の大人な女性におすすめな髪型とヘアケア

20代までの若い頃と違い、30代40代になると似合う髪型やヘアケアの仕方にも違いが出てきます。大人な女性におすすめの髪型やヘアケアのポイント、注意点を紹介。

40代、50代に人気の髪型とは?ヘアカタログには要注意!

40代、50代になってくるとどういう髪型にしていいか分からなくなりますよね。人気の髪型はどんな髪型なのかを紹介します。

何がいけないの!?男ウケしない女性の髪型

男性と女性では髪型に対する印象が大きく異なるようです。男ウケしない女性の髪型を紹介します。

可愛くなりたいなら髪型をイメチェンしてみよう!

女性なら誰もが見た目が可愛くなりたいですよね。髪型を変えるだけで簡単に自分を変えることができるのです。

縮毛矯正で失敗する原因とは?時間と温度に気をつけよう!

縮毛矯正で失敗してしまう原因について説明しています。失敗しない方法と万が一失敗してしまった時の応急処置も併せて紹介します。

この前髪、短すぎない?美容院で髪を切り過ぎた原因と対策

美容院に髪を切りに行って「あ~こんなに短くされた(怒)せっかく伸ばしてたのに…」なんてことはよくあるものです。なぜなのか?髪を切り過ぎた原因と対策を紹介します。